2018-08-03 UPDATE

【イベントレポート】エフワンカップ サミット編

| | |
LINE

7月14日、15日に仙台駅から徒歩5分ほどのプレイランドエフワンにて行われるエフワンカップセカンドへ、WG/サミットとWG/LOXで特別出場させていただいた。
(本来エフワンカップは東北と東北に隣接する県をホームとするorホームとしていたプレイヤーしか参加出来ない。)
14日は全国大会に出場した事が無いプレイヤーを対象とする「新人戦」と「ランダム2on」、15日は「3on3」が開催され、Walker Gamingチームはランダム2on、3on3に出場した。

ランダム2onは仙台勢のメイ使いセイさんと組むことになった。
一回戦ではセイさんの身内の方と対戦することになったりと2人で協力し合いながら決勝戦へと進出。
決勝戦はヘヴン(VE)、はせ(SL)のどうみてもランダムじゃないだろという強プレイヤーチーム。
先鋒はセイ対はせとなったが惜しくもセイさんが敗れて後が無い形に。
大将戦サミット対ヘヴンの試合は体力1割まで追い詰められるも画面端で起き責めを通し逆転勝利に成功。
決定戦となったのだが、ラストは起き責めのチャンスに何故かダッシュ慣性JSが漏れてしまいそれを冷静に捌いたはせが勝利。
優勝はヘヴン、はせチームとなった。

翌日3on3はWalker Gamingチームはサミット、LOXで出場(特別枠のため2人チーム)
こちらの3on3は4チームのブロックを作り、その中で順位を決めて一位抜けチームのみ決勝トーナメント(8枠)へ進出。
2位以下は代表戦のプレーオフを勝ち抜いていかなければならないというルール。
そんな中、我らは無事に一位抜けを果たし決勝トーナメント行きを決めた。
決勝トーナメントではK-1方式と呼ばれるくじ番号の若い順から好きな位置に入っていくというルールで対戦相手を決めた。
結果、一回戦の相手はあまざん(FA)てきーら(JA)チームとなった。てきーら氏は栃木の強豪ジャム使い。
あまざん氏は仙台の強豪ファウスト使いであり、仙台の美味い飯といえばあまざんさんに任せておけば間違いないという我らの飯コーディネーターでもある。
美味い飯の恩は山ほどあるが負けるわけにはいかない。
結果は、
サミット○-×あまざん
サミット×-○てきーら
LOX ○-×てきーら
となった。Walkerチームの勝利!

次は準決勝。相手はつっちー(MI)、あぜすけ(MA)、凪緒(DI)チーム。茨城の強豪チームである。
結果は、
サミット×-○凪緒
LOX ○-×凪緒
LOX○-×つっちー
LOX×-○あぜすけ
となり我らの敗退となった。
LOXが頑張ってくれたのだが、自分がリバサが出ずに不甲斐ない負け方をしてしまったのが最大の後悔(T-T)
サミット個人の結果としては「ランダム2on」準優勝「3on3」ベスト4という結果となった。
なお優勝は我らWalker Gamingに所属が決まった、ハーケン含むはせ、てれさチーム。
ハーケンのWalker Gaming所属発表に花を添える優勝となった。

今回初参加となったエフワンカップだが、感想は運営が素晴らしかったの一言に尽きる。
HPを作成し、事前エントリー、生放送を伴う事前のトーナメント作成、宣伝動画作成としっかりとした下準備。
当日もスムーズに大会が運ぶためのレイアウト変更、各台に結果報告員を配置するなど、とても素晴らしかった。
プレイランドエフワン様、エフワンカップ運営の皆様。本当に素晴らしい大会をありがとうございました。

ここからは余談であるが、仙台はとても飯が美味い。
塩竃漁港での自分で作る海鮮丼、太助分店での牛タン。どれも忘れられないものとなった。
ありがとうあまざんさん。また通風鍋の時期に会いに行きます。
仙台良いとこ一度はおいで。

文:サミット
校正・監修:さにー

WRITTEN BY

SNY

WalkerGaming所属イベンター&ジャーマネ
(https://twitter.com/walkergaming01 )
福岡格ゲーオフ対戦会CEO
(https://twitter.com/F_taisenkai )
廃人ゲーマー マルチデザイナー兼絵描き

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧