2018-10-22 UPDATE

【イベントレポート】SEAM2018 byABEGEN

| | | | | |
LINE

10月13,14日にシンガポールで開催されたSouthEastAsiaMajor、通称SEAM2018に参加させていただきました。
SEAM自体はタイで開催されていた頃から合わせて通算4連続での参加となります。

参加種目は以下。
DBFZ/BBTAG/GGXrdRev2

0日目
今回は土日が大会なので金曜日の朝到着するように移動開始。
いつもフロリダやらアジアを回っているメンバーでの旅路となりました。
[I love SG!!]

到着後は電車で移動してホテルで一息ついてからのセントーサ島。
島とついてはいますが、ホテルからタクシーで20分で行けちゃいます。おすすめの観光スポットってやつです。

到着後は今回の旅の目的の一つでもある「チリ・クラブ」を食べました。
おっきなカニをソースにそのまま放り込んで煮込んだ料理。キングオブカニ料理。
おいしすぎた。
[あまりの美味しさに語彙が消滅していた面々。尊いとか言い出す始末。]

食後はブラりとカジノへ。
勝った負けたを楽しんで、その後プールに行ったりで大はしゃぎ。良い休日という感じです。
[この後減りました。かなしい]

ホテルに戻ってからは現地のソウルフードであるチキンライス。
いやーこれがまたうまいんですよ。
[鳥の出汁がたっぷり効いててマジでうまい。うまいしか言ってない。]

英気を養った後はタクシーで地元の対戦会へ。
DBFZ/BBTAG/GGをバランスよくプレイできました。
マレーシアの大会で負けた相手とかもいたので、そこはしつこく対戦して憂いがないようにできたかな?
[みんなゲーム好きだってのがわかる施設でした。]

そんなこんなで移動日終わり。早めに就寝して大会に備えます。


1日目

大会開始1時間前に会場へ。
まずは選手証を受け取って…
[これもらうとやるぞーって感じになりますね。]

入場!!
[なかなか大きい]

ここからはタイトル別にざっと。
GGXrd
まさかのウイナーズでプール抜けてTOP8。
スレイヤー戦には自信があったのでそれがうまく反映された形になったかと思います。

DBFZ
最初のプール、ウイナーズで勝ち進んだ後にTGS覇者のかいまーと選手に配信台で負け。
実力差を埋め切れなかった感じ。
からのルーザーズでヨーロッパの強豪Leffen選手との試合を気合で(気合でとしか言えない内容だった)でなんとかプール抜け。
その後2日目進出をかけた第2ステージで日本のもっけぇ選手に負けて終了!

BBTAG
初戦を落としてしまい、そのままプールセミまで進んで敗退。
Evoからあまりやれていなかったカーマイン戦でこけてしまった形でした。
精進せねば。

というわけで1種目勝ち残り!!
最終日に生き残れたので気分よく会場を散歩していました。


2日目 午後からGGXrd

ダル選手のイノ、NOB選手のソルにやられてしまい結果は5位タイとなりました。
アークレボワールドツアーのポイントもゲットできたし、結果は上々ではないでしょうか。

その後、会場で野試合をしたり、途中で抜け出してまたチキンライスを食べたり、
戻ってきて日本選手の応援をしたり、といったかたちで終了まで過ごしました。
[古いなじみであるShinobiと。彼女、別チームでの招待関連を取り仕切る敏腕マネージャーなんですよ。すごい。]

まとめ
最終的な戦績はこちら。
DBFZ:13th
Xrd:5th
BBTAG:予選落ち

となりました。

BBTAGに関しては、ちょっとやり込めてない部分があった状態で大会に臨んでしまったのが大変よくなかったかなと感じています。
その分、残り二つに関してはEvoで悔しい思いをしたのをやり返してやろうという思いで練習に励んだのが反映されたと感じました。
また、次の大会に向けて一生懸命やっていきますので皆様応援よろしくお願いいたします!

文:ABEGEN
校正・監修:さにー

WRITTEN BY

SNY

WalkerGaming所属イベンター&ジャーマネ
(https://twitter.com/walkergaming01 )
廃人ゲーマー 元デザイナー兼絵描き
福岡格ゲーオフ対戦会CEO
(https://twitter.com/F_taisenkai )

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧