2018-09-02 UPDATE

【活動報告】EVO2018 活動レポート ~BKC編その②:最終編~

| | | | |
LINE

EVO2018 活動レポート ~BKC編その②~

・EVO2日目スタート!

自分の出番がAM8時スタートということもありAM6時過ぎに起床。
ホテル内は禁煙のため、とりあえず外に出て目覚めの一服。その後はユニフォームを着たりと出掛ける準備を整え、いざ決戦の地へ!
7時半頃に会場到着 。8時から試合開始でしたが、一般参加者はまだ会場に入れないとかで長い列を作っていました。
とりあえず列に並ぶしかない…8時5分前くらいにようやく会場に入れる。
ここまで来て試合時間に間に合いませんでしたとかになったら最悪!少し焦りました……。

自分のPoolは『H601』で1回戦はシード。Smash.ggでトーナメント表を確認、4回勝つとPoolをWinnersで勝ち上がれるようです。
1,2,3人目までサクサクと倒し、Poolの決勝まで進みましたが、ここで何かの縁か沖縄黒黒杯で2回対戦をした海外のエディ使い『Inception』とPoolのWinners抜けを賭けて配信台で対戦することに…。

このInceptionというプレイヤー、早いバックダッシュを駆使してスカし確定を取ってきたり、2発目上段系の技をしゃがんで浮かしてくる等、気を抜いたらやられかねない相手です。
自分はポールを選択、Inceptionは予想に反しクロエを選択。
少しお仕置きされてヒヤッとする瞬間もありましたが、ポールならでは立ち回りで勝利しPoolをWinnersで抜けることに成功!
自分的にはエディの方がやりにくい印象があったので、ある意味ラッキーだったなと。(笑)


次の出番はPM6時なので、番長と影丸と一緒に遅めの朝食を取りました。
ここからは知り合いのプレイヤーを応援などをしつつ、夕方まで待機。

気になるプレイヤーの試合を色々と観戦していたら時間が経つのが早くPM6時に。
次の相手は韓国の強豪仁使い『FURSAN|CherryBerryMango』
ある程度の予想はしていたけど、さすがにWinners側で勝ち進むと楽な相手はいませんね。
キャラ選択でブライアンorポールで悩みましたが、仁との対戦経験が多いブライアンを選択。
1試合目、こちらの技がカウンターヒットする場面が多くまずは1勝!その流れで2試合目の途中までは良い展開を作ることが出来ましたが、大幅体力リードから逆転負けするラウンドがあり、流れを断たれてしまい2試合目を落としてしまう。
3試合目、1ラウンド目の開始直後に相手の下段攻撃を捌いて『1RP~RP~4RPRK』というコンボを決めてる途中でゲームが止まるトラブルが起きる…
原因は配信台で試合をしてたパッド勢の誰かがPSボタンを押したため。ゲームが止まった瞬間「いやぁ、マジかー。」ってなったけどここで萎えたら試合に勝てないので、気を取り直して再試合。
こちらがラウンド取ったら相手も取り返す一進一退の展開でラウンド数が2-2となり、最後のラウンドは要所で仁の最速右回しを右横でスカし、リフトアッパーをスカ確で決める展開から壁際でごちゃごちゃ攻めて勝利。
強気な最右を何度か被弾することもあったけど、最後はそれに対するアンサーを返せて良かったなと。

一難去って、また一難…。ということで次は『JDCR』

まだ先は長いというのにラスボス級の相手を引いてしまったのが運の尽き。
TWT香港でポールを使い処られた経験があったのでブライアンを選択。以前よりは善戦するも敗退。Losers側へ落ちる。

その後は日本人対決でファラン使いの『バッツ』を倒すも、

フィリピンの『Doujin』にトドメをさされて、自分のEVOは終わりました。


プレイヤーとしての出番が終わったためEVO2日目はTop8まで試合観戦し(Top8が決まった頃には日付が変わってた)、ホテルに戻ってからは飯も食べずに即寝。
食欲よりも疲れによる睡眠欲が強かったなと。(笑)

・EVO最終日~帰国

EVO最終日。決勝の会場は前日までの予選とは違い観戦チケットが必要になります。今回のEVOはテロ対策なのか会場に入る前のセキュリティチェックが厳しく、金属探知機を使ったり、持ち物検査をやってましたね。
ここから決勝会場でTekken7のTop8を観戦!毎年ネット配信でEVO観戦はしてただけに、現地観戦での観戦は気持ちが高なります!(笑)


本当は選手として出れてたら最高だったのになー。まぁしゃーなし。
観戦した試合の中で1番の盛り上がりだったのがアメリカの『Lil Majin』対韓国の『JDCR』の試合で、USAコールだったり、キングのコンボが決まった時の会場の声出しは一体感が凄かった!動画上にも、会場の声出しがのってるかと思います。(笑)


その後Top8が終わると鉄拳7の新バージョンを動画が公開され、会場から歓声があがってましたね!
新バージョンの発表後は会場を後にし、ラスベガスの街を探索しつつ宿へ戻ってsteam版で天帝ゼクスさんと三島対決をしたり、EVO最後の種目SF5の観戦とか。
あとは荷造り~就寝~早朝に起床~帰国の流れになりました。

最後に今回のEVOまとめ

・泊まるホテルを間違えたのが痛かった(色んなプレイヤーと対戦したかった)
・乗り継ぎ後の飛行機の機内が激寒で風邪をひいた
・Qanbaのバックがないため、アケコンを1日持ち歩いていたら軽い筋肉痛になった…。
smash.ggの表示が本来の結果と違った。

もし次にEVOへ行くならホテルは会場と同じところにして、寒さ対策と対戦しそうなプレイヤー対策をもっと準備していこうかと。反省ではあるけど、これも1つの良い経験でしたね!
長い記事になりましたが、ここまで読んでくれてありがとうございました!

次は沖縄黒黒杯の話(時系列的に逆だけど)、世界のKnee氏と対戦した時のレポートを書く予定でございますm(__)m
それではまた。

文:BKC
監修:スズキング

WRITTEN BY

スズキング

「鉄拳でプロレス」 スズキング(キング)walker gamingスタッフ
キング総会幹事メンバー。 鉄拳にてプロレス風実況 少々 ※声は大きい
よろしければフォローなどm(_ _)m 趣味:プロレス、バス釣り、アニメ、ゲーム、同人等

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧