2019-01-24 UPDATE

【ニュース】※注意点有り ゲームセンターで使える3社が仕様を統一した『アミューズメントICカード』にタイトーが参入。

| | |
LINE

株式会社タイトーは、2019年1月22日にアミューズメント施設で使用できる各社共通の『アミューズメントICカード』対応のサービスに参入することを発表しました。

『アミューズメントICカード』は、2018年10月25日より導入された、アミューズメント施設でネットワークゲームを継続的に遊ぶことのできる共通のユーザー認証カード規格です。株式会社コナミアミューズメント(e-amusement pass)、株式会社セガ・インタラクティブ(Aime)、株式会社バンダイナムコアミューズメント(バナパスポート)の3社が、各社独自展開していたICカードの規格を統一し、ユーザーの利便性を高めることを目的として、作られました。

この3社に加えてタイトーが参入し、2月14日に『アミューズメントICカード』対応のNESiCAが発売されるとのこと。

参入タイトル第1弾は2019年3月に稼働予定の『ストリートファイターV タイプアーケード』になるとのことです。

もちろん、現在遊んでいる既存のカードのデータをアミューズメントICカード引き継ぐことが出来るのですが、注意点があり、

アミューズメントICカードに対応する前に、他タイトルでアミューズメントICカードに再発行を行うと、未対応のゲームを遊ぶことができなくなるとのことです。

1枚のICカードで複数のゲームのデータを保存している人は、遊んでいるタイトルが全部アミューズメントICカード対応した後にデータの引継ぎを行った方が良さそうです。

各メーカーの2019年1月23日時点での対応ゲームリストの公式ページへのリンクを掲載しますので、気になる方は調べてみてはいかがでしょうか?

コナミの対応ゲームはコチラ

セガの対応ゲームはコチラ

バンダイナムコの対応ゲームはコチラ

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『キングオブキングス』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧