2018-12-09 UPDATE

【ニュース】有名FPS『CS:GO』が基本無料化、バトルロイヤルモードも実装

| |
LINE

2018年12月6日に、世界的に有名なFPS、『Counter-Strike: Global Offensive(以下、CS:GO)』がアップデートで基本プレイ無料化、バトルロイヤルモード『Danger Zone』が実装されました。

2018年8月に行われたアップデートで既にオフラインでのプレーや試合観戦が無料化されていましたが、今回のアップデートでは、

・全ゲームモードを誰でも利用可能に
・バトルロワイヤルモード『Danger Zone』実装
・新たな武器スキンを含む『Danger Zone Case』追加
・既存のCS:GO購入者は全員『Prime』ステータス化、ゲーム内バッジ配布の特典あり
・『Prime』ステータス化の方法が電話番号のアカウント紐付けから、『ランクを21以上にする』または『CS:GO Prime Status Upgradeを購入する』に変更(『CS:GO Prime Status Upgrade』は1,650円)

以上になります。

ちなみに『Prime』ステータスとは、全CS:GOプレーヤーが利用可能となるアップグレードで、『Prime』ステータスになると、マッチングするのが他の『Prime』ステータスプレーヤーとなる他、「Prime」ステータス限定のSouvenirアイテム、アイテムブロップ、武器ケースがドロップします。

このアップデートの影響で、アップデート前は約45万人ほどだったCS:GOの同時接続ユーザー数は約65万人を超えるまで増加しました。

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『キングオブキングス』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧