2018-10-07 UPDATE

【ニュース】CyACの『ゲーマー国勢調査2018』の結果が発表

| |
LINE

以前に記事で紹介した(※)、ゲーム大会コミュニティサイト『CyAC』が2018年の6月18~7月9日にかけて行った『ゲーマー国勢調査2018』の結果が発表されました。

今回の『ゲーマー国勢調査2018』調査対象はPC・家庭用ゲーム機のいずれかにてゲームをした人で、有効回答総数は3,715件となりました。
回答者の年齢分布は15~24歳が全体の約7割を占めました。

主にプレイしているゲームはFPSが1,424票で全体の約6割を占めていました。
それに続いてTPS・アクションが223票、MOBAが154票となっています。その後にはMO/MMORPG、シミュレーション、格闘ゲームが続くかたちとなりました。

2017年に遊んだPCゲームの票数は、1位がPUBG、2位がフォートナイト、3位がレインボーシックスシージ、4位がオーバーウォッチ、5位がマインクラフトといった結果に。ちなみにMOVA系では8位にリーグ・オブ・レジェンド(LoL)、17位にDOTA2がランクインしています。
やはり2017年はバトルロイヤル系のゲームの盛り上がりが目立った年でしたね。

その他、デバイスの種類毎の満足度と利用者数など、詳しい結果はが気になる方はコチラへ。

個人的にはMOBA系、特にLoLの利用者数の順位はもっと上だと思ったのですが、
MOBAプレイヤーはFPSプレイヤーほどは使用しているデバイスにはこだわらないのかもしれませんね。

※関連記事リンク
【ニュース】CyAC、『ゲーマー国勢調査2018』を実施、豪華賞品もあり

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『キングオブキングス』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧