2018-09-26 UPDATE

【ニュース】Xbox OneがRazerと提携。今後一部のゲームをキーボードとマウスを使えるように

| | |
LINE

アメリカマイクロソフトは現地時間の2018年9月25日に一部の『Xbox One』のゲームでキーボードとマウスを使えるようにすると発表しました。
また、この試みのパートナーとして、マウスやキーボード等のゲーミングデバイスメーカーであるRazerと提携することも発表しました。
具体的な提携内容はまだ明らかにしてませんが、協力して「最高のハードウェア体験を可能にする」とコメントしています。

今回の試みは、プレイヤーからの多数の要望に応えたかたちとなります。
近年はオンライン対戦ゲームの場合、様々なプラットフォームを使うゲーマーと対戦する機会が増えました。
ですが、特にシューティングやRTSのジャンルにおいては、
PCユーザーのキーボード&マウス操作は他ハードのコントローラ操作と比べ有利であると言われてきました。
この試みによってプレイヤー間の不公平さは減少し、ひいてはプレイヤー数の増加にも繋がると思われます。

ちなみにこの試みにはゲームメーカー側のサポートも必要になってきます。ゲームメーカーは、自社ゲームのキーボードとマウスでの操作方法を自身で決定できるとのことです。

対応タイトルの第一弾は基本プレイ無料のTPSオンラインゲーム『Warframe』となります。


まずは数週間のうちに一部のXbox Insider参加者が試せるようになるとのことです。

シューティングプレイヤーやRTSプレイヤーには嬉しい報せとなったのではないでしょうか?今後の対応タイトルにも期待ですね。

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『キングオブキングス』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧