2018-09-18 UPDATE

【ニュース】LoLのプロリーグLJLにおいてDFMが優勝

| |
LINE

2018年9月15日に、League of Legendsにおける国内プロリーグの年内最終戦である「LJL 2018 Summer Split FINAL」が、東京中野のRed Bull Gaming Sphere Tokyoにて開催された。
予選を1位で通過したDetonatioN FocusMe(以下DFM)と、予選を2位通過し準決勝で圧倒的な力を見せつけたUnsold Stuff Gaming(以下USG)の戦いであったが、DFMが3-1のスコアで勝利し優勝が決定した。

Bo5(3本先取)の形式で行われた決勝戦、初戦はDFMが序盤から徐々に試合を有利に進めていき勝利し、2戦目も中盤の集団戦から大きなリードを広げ2連勝とした。
後がなくなったUSGにとっての大事な3戦目、ゲーム時間30分を経過するまで膠着状態となっていたが、集団戦で勝利したUSGがそのまま1勝をもぎとった。
しかし4戦目はDFMの戦略が見事に決まり、一瞬で相手のHPを減らすことで大きな有利を作り、見事優勝を遂げた。

優勝したDFMは、同時に10月1日より韓国にて開催される世界大会「2018 League of Legends World Championship」への出場権を手にした。
DFMはまず、世界各地の12チーム中4チームが勝ち上がることができるプレイインステージから戦っていかなければならないが、ぜひとも日本チーム初のステージ突破を期待したい。

文:lime
校正・監修:さにー

WRITTEN BY

SNY

WalkerGaming所属イベンター&ジャーマネ
(https://twitter.com/walkergaming01 )
福岡格ゲーオフ対戦会CEO
(https://twitter.com/F_taisenkai )
廃人ゲーマー マルチデザイナー兼絵描き

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧