2018-09-13 UPDATE

【ニュース】PUBG、同時接続数100万人以上を1年間維持した初のSteamタイトルに

|
LINE

2017年3月24日の早期アクセス開始され、2017年9月に同時接続プレイヤー数100万人を達成した『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(以下、PUBG)』ですが、Steamの非公式データベースサイトSteamDB』の統計情報によると、2018年の9月で同時接続プレイヤー数100万人以上を1年間維持した初のSteamタイトルになったことが明らかとなりました。

ですが、残念ながら記録は2018年9月10日に途絶え、366日でストップしています。

バトルロイヤルゲームの火付け役として有名なPUBGですが、近頃は『フォートナイト』に押されてプレイヤー数が減少の傾向にあったといわれています。ですが、チーターの取り締まりを強化したり、ユーザーの声を聞いてトレーニングモードを実装したり(※)、改善の時期を可視化するサイト『FIX PUBG』を開設したり(※)、ユーザー数の維持を図る施策を打ち出し、結果も上々の様子。今後も様々な動きがありそうなので、プレイヤーは要チェックです。

 

※関連記事リンク

【ニュース】PC版PUBGに待望のトレーニングモードが実装

【ニュース】PUBG、問題対応を可視化する専用サイト『FIX PUBG』発表

 

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『キングオブキングス』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧