2018-09-04 UPDATE

【ニュース】アジア競技大会のeスポーツ部門、『ウイニングイレブン2018』で日本選手が金メダルを獲得

| |
LINE

アジア最大のスポーツの祭典『第18回アジア競技大会 ジャカルタ・パレンバン』では、デモンストレーション競技として6つのタイトルのeスポーツが採用されたが、その中で2018年9月1日に開催された『ウイニングイレブン2018』部門において、日本代表のSOFIA(杉村直紀)選手とLeva(相原翼)選手が決勝でイランを破り、見事金メダルを獲得した。

今大会は、6月に行われた予選を勝ち抜いた『日本』『香港』『インド』『イラン』『カザフスタン』『ベトナム』『マレーシア』に、開催国枠として『インドネシア』を加えた8つの地域代表選手によって争われた。

日本代表はインドネシア代表、ベトナム代表、インド代表と同じグループに入り、全勝でグループリーグを突破。その勢いのままに準決勝のマレーシア戦も試合を落とすことなく勝利。

全勝で迎えた決勝のイラン戦は、最初のシングル戦でSOFIA選手がイランのHassan選手に1-3で敗れてしまったものの、その後のチーム戦では2-0で日本代表が1本取り返し、続く最終戦のシングル戦では、Leva選手がイランのReza選手に3-2で勝利。2本獲得した日本代表の勝利となり、見事金メダルを獲得した。

金メダルを勝ち取った日本代表の2名のコメントは以下の通り。

SOFIA(杉村直紀)選手「最高の相棒と最高の舞台で金メダルを取れて嬉しいです。応援していただいたすべての方に感謝しています。」

Leva(相原翼)選手「難しい大会でしたが、勝てて本当に嬉しいです。国境を越えて応援していただき、ありがとうございます。」

今回の第18回アジア競技大会ではeスポーツはデモンストレーション競技であったが、2022年に中国・杭州で開催予定の第19回では、esportsは正式種目となることが決定している。次回も日本代表の活躍に期待だ。

 

筆者所感:金メダル獲得、おめでとうございます!ウイイレといえば最新作『ウイニングイレブン2019』が発売されたばかり。これからの盛り上がりに期待ですね!

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『キングオブキングス』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧