2018-09-02 UPDATE

【ニュース】『バトルフィールドV』の発売が1か月延期

| |
LINE

2018年10月19日に予定されていた『バトルフィールドV』の発売が1カ月延期となり、2018年11月20日になるとElectronic Artsが発表した。

今回の発売延期の理由を本作の開発元DICEのゼネラルマネジャーOskar Gabrielson氏が、公式サイト内のブログにて説明している。

それによると、現在はクローズドアルファやE3、Gamescomなどで本作を体験したプレイヤーから寄せられたフィードバックに対応して、ゲームのテンポの調整や、兵士の視認性の改善、プレイヤー間の連携のスムーズ化などを図っているが、2018年9月6日から始まるオープンベータでは、これまでよりはるかに多くのユーザーがプレイし、同時により多くのフィードバックが寄せられることが予想されるので、それに対応する時間を確保するのが最大の目的とのこと。

また、『バトルフィールドV』ではプレミアムパス(シーズンパス)を販売するのではなく、すべてのプレイヤーが参加できるシーズンイベントである『タイド・オブ・ウォー』を導入するが、この『タイド・オブ・ウォー』を最高の状態でリリースするために、ゲームプレイの根幹への最終調整を行う時間も確保したいとのこと。

 

筆者所感:突然の延期の発表で驚いた方も多いと思いますが、そもそも以前の発売予定日の10月19日の周辺はAAAタイトルのCOD:BO4(10月12日)や、レッド・デッド・リデンプション 2(10月26日)が予定されていたので、
これを避ける意味もあったのでは、という噂もちらほら。シューター(のお財布)には案外嬉しいニュースなのかもしれません。

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『キングオブキングス』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧