2018-08-27 UPDATE

【ニュース】フォートナイト公式、開発状況と今後の方針を発表

|
LINE

2018年8月25日にEpicgamesは、『フォートナイト』公式サイトにて、同作の開発状況と今後の方針を発表した。

以下は、公式サイトからピックアップした注目情報の引用となります。

・入力デバイスに基づいたマッチメイキング

お好きな入力デバイスで公平な対戦をお楽しみいただけるよう、マッチメイキングのロジックを改善しました。今後のアップデートで、入力デバイスに基づいたマッチメイキングシステムを実装予定です。これにより、同一の入力デバイスを使用しているプレイヤーとマッチが組まれるようになります(コントローラー同士、あるいはキーボード+マウス同士など)。

・武器のバランス

最近行った各種変更のロジックを記した記事を先週公開しました。記事はこちらからご覧いただけます。ここ数ヶ月の間に、「ダブルポンプ」戦術の席巻からサブマシンガンの台頭など、武器のトレンドに様々な変化がありました。武器に関しては今後も調査および調整を続け、それぞれの性能に偏りがなく、目的に応じて使い分けられる環境を作っていきます。

今後の変更点:

ショットガンの装備時間を見直します。元々、本機能は高速の武器切り替えを防ぐために追加されたものですが、ショットガンの切り替え時に一定時間の遅延が導入されたことで、あまり意味をなさなくなっていました。
ポンプショットガンの装備時間を短縮するとともに、その他のショットガンについても見直しを行う予定です。

・建築の有効性

建築に関しては、v5.0のアップデートで初めて建築素材の耐久力調整を行いました。そして先週に建築素材タイプごとの差をより明確にするための再調整を行い(金属は石材より強く、石材は木材より強い)、さらに戦術的な建築ができるようになりした。

上記の調整後も、建築に関しては見直しを続けていきます。シーズン5におけるストームの挙動変更を受け、サークルの仕様についても調整手段を探っています(最終サークル内でプレイヤーによって作られた建築物に対してストームがどのような影響を与えるかなど)。

・モバイル

先週リリースしたフォートナイトのAndroid版ベータについて、多数のご意見をいただきました。現在、様々なAndroidデバイスで発生する問題について現在調査および対処にあたっています。その中で優先的に取り組んでいるのは、安定性およびパフォーマンスに関する問題です。こちらのTrelloボードに新たに追加されたモバイルの項目で不具合調査の状況をご確認いただけます。

全ての対応デバイスにおけるパフォーマンスを改善し、外出先でもより良いゲームプレイが可能となるよう、現在急ピッチで取り組んでいます。さらに、ベータの対応デバイスを拡大し、いずれは最小スペックのAndroidデバイスでもプレイ可能となるように対応にあたっています。

Android版ベータの登録はこちらのウェブサイトより可能です。デバイスの最小スペックについてはFAQをご確認ください。

また、パラダイス・パームズに関する問題についても現在対応中です。そして、パッチサイズを落としつつバックグランドでのダウンロードを容易にする方法について取り組んでいます。パッチのリリース日に皆さんが気にかけるのは次の降下地点のみとなるはずです。

Android版のダウンロードは、こちらの公式Epic Gamesウェブサイト か、もしくはゲームランチャーを使用してSamsungウェブサイトより可能です。

 

筆者所感:こうして振り返ってみると、2018年8月はAndroid版のリリースや、初の建築のバランス調整など、多くの動きがあった1ヵ月でしたね。今後の方針で個人的に気になったのは、入力デバイスによるマッチングメイキングシステムです。どうしてもFPSやTPSはマウスが有利になってしまうので、このシステムが上手く機能するといいですね。

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『キングオブキングス』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧