2018-08-26 UPDATE

【ニュース】東京ゲームショウに治療ブース出展、E-Sports Medical Supportとは?

| |
LINE

2018年9月に開催される東京ゲームショウにおいて、『E-Sports Medical Support(以下、ESMS)』が治療ブースを出展することが決定した。

ESMSとは、関西を拠点にe-sportsをサポートしていく団体で、プ ロゲーマー、運営スタッフ等にトレーナー、治療家、栄養士らが身体のケアや、食事面、トレーニングでのケアを中心に活動しているとのこと。

ESMSは、同じく関西を活動拠点とする、プロゲーマーチーム、『CYCLOPS athlete gaming』と合同イベントを行うなどの活動もしている。「これからどんどんesportsを、プレーヤーの身体のケアや、食事面からのサポートで盛り上げていきます」 とのことで、今後の活躍に期待だ。

公式ツイッターアカウントでは、メンバーの紹介や、治療の研究会の様子などが発信されている。気になる方は東京ゲームショウ 2018のESMS治療ブースに足を運んでみてはいかがだろうか?

 

筆者所感:ゲームをやっていると目が疲れたり、肩こりがひどくなったりする人は結構いると思うのですが、そういった症状との付き合い方は、長時間の練習を行うプロゲーマーには特に大切になりそうです。プロゲーマーの選手生命を伸ばすことにもつながると思うので、こういった試みは是非増えて欲しいですね!

 

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『キングオブキングス』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧