2018-08-16 UPDATE

【ニュース】次世代VRヘッドセット“StarVR One”が発表。

| |
LINE

StarVR Corporation (スターヴィーアール、本社:台湾)は、2018 年8月14日(日本時間:2018年8月15日) 、カナダのバンクーバーで開催している世界最大のコンピューターグラフィックスの祭典、シーグラフ 2018 において、商用および企業向けのニーズと要件を満たし、最適かつリアルなVR体験を提供できるように設計された次世代VRヘッドセット「StarVR One」を発表しました。

以下はメーカー公式サイトからの引用

【 StarVR Corporation 】
StarVR Corporationは、ハイエンドの企業向けアプリケーションやロケーション・ベースのエンターテイメントを中心に、プロフェッショナル向けのバーチャル・リアリティー・ソリューションの革新に取り組んでいます。その商用向けソリューションの中核となるのが StarVR ヘッド・マウント・ディスプレイ(HMD)です。次世代のヘッドセット StarVR® One は、業界トップ・レベルの 210°の視野角と内蔵型アイトラッキング、1,600 万サブピクセルの独自のフル RGB AMOLED ディスプレイ、そして特注設計のレンズを備えています。Acer 社と Starbreeze 社の合弁会社として設立され、台湾の証券取引所タイペイエクスチェンジの新興株式市場に上場しています。

水平視野210°、垂直視野130°のVR業界最広視野角を実現 アイトラッキング(視線追跡)内蔵の次世代VRヘッドセット 「StarVR One」初公開

【製品概要】
・業界最広視野角210°モデル:人間の視野角に最も近い視野角で今までにない没入感を実現
・コントラストと鮮明なカラー表現を可能にした特注パネルの採用
・最新の内蔵型アイトラッキングシステムを採用
・用途に合わせた2つのシリーズ

StarVR Oneには、Tobii社の業界最高レベルのアイトラッキング・テクノロジーがシームレスに組み込まれています。このアイトラッキングは、瞳孔間距離(IPD)を自動的に測定し、個々のユーザーに合わせて調整された最適な映像を瞬時に提供します。また、目の焦点が合った箇所にのみ高品質レンダリングを集中させる、画期的なレンダリング技術のダイナミック・フォービエイテッド・レンダリング(dynamic foveated rendering)を搭載。これにより、視線の向いている部分を最高品質で描画しつつ、人間の目にとっての周辺画像の細部の画質も落ちることもありません。StarVR One アイトラッキングは、ユーザーの意図するデータを活用することでコンテンツの注視点分析やヒート・マップを含むインタラクティビティの向上に役立て、さまざまな新しいビジネスの可能性をもたらします。

※公式サイトはこちらから

筆者所感:動画を確認しましたが、視野角が非常に広く、新しい世界が始まりそうです……
実世界との垣根を超えるコンテンツであるVR、まだまだ進化が止まりませんね!

WRITTEN BY

スズキング

「鉄拳でプロレス」 スズキング(キング)walker gamingスタッフ
キング総会幹事メンバー。 鉄拳にてプロレス風実況 少々 ※声は大きい
よろしければフォローなどm(_ _)m 趣味:プロレス、バス釣り、アニメ、ゲーム、同人等

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧