2018-08-15 UPDATE

【ニュース】Dota2の公式世界大会の賞金が約27億円に

| |
LINE

MOBA系の元祖といえる『Dota 2』の公式世界大会『The International 2018』の賞金総額が何と27億円を突破した。『The International 2018』は、2018年8月15日~25日にかけてカナダで開催される。

『The International 2018』の基本賞金総額は160万ドルだが、『The International 2018 Battle Pass』という大会に関連するゲーム内アイテムが購入されるごとに売上の25%が賞金総額に配分される仕組みが採用されている。

2018年8月15日現在の賞金総額は 24,366,350ドル(約27億円)、優勝賞金は約11憶8000万円にも上る。なお賞金の増額は大会最終日の2018年8月25日まで行われる。このままのペースでいけば2500万ドル(約27億7500万円)になる見込みだ。

 

筆者所感:賞金総額が27億円ってやっぱりMOBA系のゲームの賞金額は高額ですね。Dota2の昨年の公式世界大会『The International 2017』の賞金は惜しいところで2500万ドルに届かなかったのですが、今年は越える見込みです。近年は競合ゲームも増えてきたと思うのですが、やはり元祖は強いといったところでしょうか。

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『キングオブキングス』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧