2018-08-01 UPDATE

【ニュース】日本野球機構がプロ野球12球団が参加する『スプラトゥーン2』のeスポーツ大会を開催

|
LINE

一般社団法人日本野球機構(以下NPB)は、ニンテンドースイッチ対応ソフト『スプラトゥーン2』を使用し、プロ野球12球団が参加する大会『NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2』を開催することを発表した。

『NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2』には、プロ野球12球団それぞれを代表するチームとして、NPBと各球団に選ばれた合計12チーム(計48名)が参加する。開催は2019年春で、非賞金制大会だが、本大会及びプロモーション活動等への稼働に対する手当が参加者一律で支払われる模様。金額は未定だ。

以下は現段階で発表されている大会の概要

  • ・大会開催日程:2019年春(予定)
  • ・開催会場:東京都内を予定
  • ・参加応募権:『第4回 スプラトゥーン甲子園』の出場チームのうち、本大会に参加を希望するチーム
  • ・参加応募期間:2018年7月28日〜2018年12月31日(予定)
  • ・代表チーム選考日程:『第4回 スプラトゥーン甲子園』全国勝大会終了後〜2019年3月(予定)
  • ・公式Twitter:後日開設予定
  • ・公式サイト
    https://splatoon2.npb-esports.jp/

 

筆者所感:以前にコチラの記事でお知らせしたように、パワプロのeスポーツ化に続いて、NPBが今度は任天堂と手を組みスプラ2の大会を開催するというニュースですが、最近、アメリカ空軍アメリカ陸軍JTBなどが相次いでeスポーツ業界に参入!と大きな動きを見せているこの業界、記事を書いている身としても楽しいです。

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『キングオブキングス』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧