2018-07-31 UPDATE

【ニュース】オーバーウオッチリーグ決着。初代王者はロンドンスピットファイア

| | |
LINE

2018年7月28日に開催された『オーバーウォッチ』の公式リーグ大会『オーバーウォッチリーグ』の シーズン1のグランドファイナルの結果、ロンドン スピットファイアが優勝、賞金100万ドルと栄えある初代王者の称号を手に入れた。

ロンドン スピットファイアはレギュラーシーズンは24勝16敗で5位と振るわない結果だったものの、プレイオフから勝ち上がり、グランドファイナルに出場。グランドファイナルにて同じくレギュラーシーズン5位だったフィラデルフィア フュージョンと雌雄を決する運びとなった。

対戦結果は以下の通り

※フィラデルフィア フュージョン=PHI、ロンドン スピットファイア=LDN

・1日目
ドラド:PHI 3 – LDN 2
オアシス:PHI 0 – LDN 2
アイゼンヴァルデ:PHI 1 – LDN 2
ヴォルスカヤ・インダストリー:PHI 1 – LDN 2

2日目
ジャンカータウン:PHI 2 – LDN 3
麗江タワー:PHI 0 – LDN 2
キングス・ロウ:PHI 3 – LDN 4

ちなみに、今シーズンの賞金は総額350万ドル(約3億9000万円)で,シーズン中の順位やプレイオフの成績によって獲得賞金が振り分けられる。最終的な順位と賞金は以下の通り。

ロンドン スピットファイア:100万ドル
フィラデルフィア フュージョン:40万ドル
ニューヨーク エクセルシオール:10万ドル
ロサンゼルス ヴァリアント:10万ドル
ロサンゼルス グラディエーター:5万ドル
ボストン アップライジング:5万ドル

世界最高峰のeスポーツリーグとなる『オーバーウォッチリーグ』、来年から開始されるシーズン2ではパリ、広州、アトランタが新たに参戦すると発表されてる。次回の開催も大いに盛り上がることだろう。

 

筆者所感:会場はさながらNBAやNFLのような盛り上がりを見せていたそうです。『オーバーウォッチリーグ』はとにかくレベルが高く厳しい世界らしいのですが、僕はいつか日本チームが活躍できる日を心待ちにしています!

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『キングオブキングス』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧