2018-07-25 UPDATE

【ニュース】TGSフォーラム2018の基調講演、eスポーツがテーマに

| | |
LINE

2018年9月20日~23日に、千葉県・幕張メッセにて開催される『東京ゲームショウ2018』内で開催される、『TGSフォーラム2018』の概要が発表された。

『TGSフォーラム2018』は、ビジネスデイである2018年9月20日、21日にかけて開催され、初日の20日の基調講演は、『eスポーツ、オリンピック正式競技に向けてのロードマップ〜ゲーム業界が取り組むべき課題と対策』というテーマになっている。

以下は、公式サイトからの引用

世界的なムーブメントとなっているeスポーツ。日本でも統合団体が設立され、普及の機運が高まっている。こうしたなかで注目されているのが、五輪における新規種目化。2月の平昌オリンピックでは五輪公認のeスポーツ大会が実施された。アジア競技大会においては2022年にメダル種目となることが正式決定、今夏のジャカルタ大会で試験実施される。
また、2019年の「いきいき茨城ゆめ国体」では、文化プログラムとして、「ウイニングイレブン」が競技タイトルとして決定したほか、他タイトルの採用も検討中だ。
オリンピックやアジア競技大会、国体といった一大スポーツイベントと連動して開催されるeスポーツ大会やエキシビションは、eスポーツの認知向上と普及に向けて絶好の機会となる。こうした好機に、ゲーム業界として取り組むべきことは何か。リアルスポーツ関係者の意見も聞きながら、課題と対策について話し合う。
(4か国語同時通訳あり:日・英・中・韓)

 

以下は、公式サイトからの引用となる、基調講演の詳細。興味がある方は参加されてみてはいかがだろうか。

◇ 基調講演
日時:9月20日(木)10:30~12:00 (予定)
会場:展示ホール1 <イベントステージ>
受講料:無料 (事前登録制)

※基調講演を受講するためには、出展社などから配布される「TGS2018ビジネスデイ事前登録券」(無料、要事前登録)で発行した「ビジネスデイ来場者バッジ」や「ビジネスデイ・ゴールドパス」(有料)、「プレスパス」、もしくは、ビジネスデイ事前登録審査(事前登録料:5000円・税込)の結果発行された「ビジネスデイ来場者バッジ」を持っている必要があります。当日登録には時間がかかり、基調講演の開始時間などに間に合わない可能性がありますので、事前登録を必ず済ませてください。
申込:東京ゲームショウ公式ウェブサイト( http://tgs.cesa.or.jp/forum/ )にて受付
締切:先着順
※事前申込で定員に達した場合は、当日の受講申込は原則として受け付けませんので、あらかじめ、ご了承ください。

 

筆者所感:ビジネスデイでの開催なので、ゲームビジネスに関係している人しか受講はできないのですが、大分濃い話になりそうですね。五輪種目化は今後のeスポーツの発展を考えたとき、とても重要な位置に来ると思うので、ゲームビジネスに従事している方は是非受講されてみてはいかがでしょうか?

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『キングオブキングス』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧