2018-07-26 UPDATE

【ニュース】「ソウルキャリバーVI」「ヴォルド」の紹介ムービーが公開

| |
LINE

バンダイナムコエンターテインメントは,同社が2018年10月18日(PC版は10月19日)に発売を予定している3D対戦格闘ゲーム「ソウルキャリバーVI」PC/PS4/Xbox One)のキャラクター紹介PV第10弾を公開した。

以下引用サイトからの詳細記事となります。

今回のキャラクターは,奈落の番人「ヴォルド」だ。光のない地下宝物庫の番人であるヴォルドは,その特異な環境に順応した結果,極度に柔軟な身体と長躯から奇怪な攻撃を繰り出す戦闘スタイルを身に着けている。背を向けた状態やブリッジ状態から攻撃する予測不可能なアクションを,ムービーで確認しよう。

奈落の番人「ヴォルド」
様々な武器を操り、華麗な剣劇と直感的な操作で真剣勝負が味わえる武器格闘アクションゲーム「ソウルキャリバーVI」。
「ヴォルド」のアクションシーンを収録したキャラクターPV第10弾を公開。
地下宝物庫の番人であるヴォルドの戦闘法は、光すら差さぬ特異な環境に順応した結果として編み出された。
極度に柔軟な身体と長躯から繰り出される奇怪な攻撃は予測不可能。宝を狙う不届き者には奇剣ジャマダハルによる容赦ない裁きが下されるだろう。

クリエイターズコメント
ヴォルドは敵を正面に捉えたときだけでなく、背を向けた状態からでも多彩な技が繰り出せるトリッキーなキャラクターです。正面向きからはリーチが長く中~遠距離戦で使いやすい技が揃い、背向けからはスピーディで近距離に適した技が出しやすくなっています。
ブリッジ状態で闘うユニークな構え「ジ・ラック」は構造改革を行い、「足側」「頭側」それぞれに強みを持った実戦的なアクションとなりました。
ソウルチャージ発動で背を向けたり、向いている方向でクリティカルエッジの性能が変わるなど、彼だけに許された独自要素をお楽しみください!
(バトルディレクターより)

Red Bull Gaming Sphere Tokyo

東京中野の「Red Bull Gaming Sphere Tokyo」にて毎週火曜日開催中の「ファイティングチューズデー」に7月24日から『ソウルキャリバー』の対戦台設置が決定!
同じ週の7月28日(土)には高田馬場の音部屋スクエアにて、SOULCALIBUR コミュニティ「アラハバキ」主催大会『ソウルキャリバーVファイナル3on3トーナメント 剣斬-KEN-ZAN-』の開催も予定されている。
大会直前の腕試しに、剣豪たちよファイティングチューズデーへ集え!

▼対戦台設置スケジュール
7月24日(火) ソウルキャリバーV対戦台設置(※Vの設置は24日のみ)
7月31日(火)以降 ソウルキャリバーVI対戦台設置(※設置終了日未定)
■ Red Bull Gaming Sphere Tokyo公式サイト
https://www.redbull.com/jp-ja/projects/red-bull-gaming-sphere-tokyo
■ SOUL CALIBURコミュニティ「アラハバキ」 ※剣斬へのエントリーはコチラから(エントリー締め切り24日)
https://ussr.jp/arahabaki/

※公式サイトはこちらから
※引用サイトはこちらから

筆者所感:ついに、奈落の番人が参戦。独特な動きで相手を翻弄する様子が目に浮かびますね!
筆者も、ソウルキャリバー6はプレイ予定、どのキャラクターを選ぶか迷いますね……。

WRITTEN BY

スズキング

「鉄拳でプロレス」 スズキング(キング)walkergamingスタッフ
キング総会幹事メンバー。 鉄拳にてプロレス風実況 少々 ※声は大きい
よろしければフォローなどm(_ _)m 趣味:プロレス、バス釣り、アニメ、ゲーム、同人等

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧