2018-09-02 UPDATE

【ニュース】EVO2018のメイン種目の参加登録人数が発表

|
LINE

2018年8月3日~5日に開催される世界最大規模のゲーム大会、『EVO2018』のメイン種目の参加登録人数が発表された。

参加登録人数は以下の通り。

ドラゴンボールファイターズ(DBFZ):2530
ストリートファイター V: Arcade Edition(スト5AE):2421
鉄拳7:1504
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U (スマブラ4):1303
大乱闘スマッシュブラザーズDX(スマブラDX):1302
ブレイブルークロスタッグバトル(BBTAG):1148
ギルティギア Xrd REV 2(GGXrdR2):621
インジャスティス2:356

新タイトルのDBFZがスト5AEを抜き、参加登録人数がトップに。さらにBBTAGも去年のBBCFと比べると2倍近い参加人数になり、1000人越えを達成。鉄拳7も参加登録人数が200人以上増えて1500人突破した。

全体を見ると、実に6種目が1000人越えの大会となった。

なお、BBTAGについてはこの参加登録人数の結果を受け、2先の計画だったプールの進行を、試合の進行状況が速やかに行われた場合は準々決勝・準決勝から3先に変更することも検討するとのこと。参加するプレイヤーは注意が必要だ。

 

DBFZといい、BBTAGといい、海外で人気があるIP作品のキャラで戦えるゲームがものすごい伸びを見せましたね。サイドトーナメントの発表も待ち遠しいです!

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『キングオブキングス』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧