2018-07-19 UPDATE

【ニュース】PUBG、カスタムマッチ作成機能がテストサーバーで開放

| | | |
LINE

人気のバトルロイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(以下PUBG)』のPC版テストサーバーにて、全ユーザーにカスタムマッチの作成機能が開放されたことが発表された。

カスタムマッチ作成機能は、サークルの速さ・大きさや車両・武器のスポーンレート、アタッチメントや防具の種類などを自由に設定、好きな設定のマッチを遊ぶことができるもので、通常モードだけでなく、ウォーモードおよびゾンビモードのマッチの作成も可能。マッチはパブリックだけでなく、プライベートでも行える。

なお今回のテストサーバー向け開放はあくまでテストであり、カスタムマッチの需要が予想より高くなった場合に、サーバーの安定度が落ちる可能性もあるとのこと。オープンベータ時点では安定したサービスのためにゲームの最大同時作成数は1万マッチまでとされている。また、機能改善のための意見も募集中。

現段階ではカスタムマッチ機能は無料で提供されているが、PUBG Corp.によると、すべてのプレイヤーが利用するために必要になるリソースが非常に大きいので、将来的に有料化の可能性もあるとのこと。

 

他にもカスタムマッチ開放と同じタイミングのパッチでは『Sanhok』用の新武器としてバイポッド付きの『QBU』ライフルと新車両『Rony』が追加されていますので、こちらもあわせて要チェックです!

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『キングオブキングス』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧