2018-07-17 UPDATE

【ニュース】スプラトゥーン2のとあるプレイヤーがチートを使い、任天堂にチート対策を求める

| | |
LINE

2018年の7月に、『スプラトゥーン2』のとあるプレイヤーがチートを使い、任天堂にとあるメッセージを届けた。

詳細は↓の画像を見ていただきたい。

上からプレイヤーネームをつなげて読んでみると『Please Add Anti Cheat(チート対策を追加してください)』という任天堂へのメッセージとなる。

もちろんこれはチート行為によるもので、このプレイヤーは使用したシューターのランキングシステムであるXパワーの数字を書き換え、4つのルールを独占。

さらにこのプレイヤーは『スプラトゥーン』の海外掲示板『Reddit』内のサブフォーラムにて、『PleaseAddAntiCheat』というユーザーネームで、ランキングの証拠画像を提示して、このチート行為は自分がやったことだと書き込んだ。

また、『PleaseAddAntiCheat』は次のように書き込みをしている。

「『スプラトゥーン2』は心の底からものすごく好きなゲームだ。だがチーターが潜んでいる限りは、本当にそうだとは言えない。誰かが任天堂にメッセージを送る必要があると思った。任天堂のみなさん、いつでも僕のコンソールをBANしてくれてかまわない。僕の目的は、現在ゲームを苦しめているこの問題に注意を促すことであり、その目的は果たされたんだ。僕のメッセージの真意は、ゲームをプレイしているプレイヤーを守ることを最優先事項にしてほしいということだ」。

つまり、『PleaseAddAntiCheat』は自ら犠牲になることを覚悟の上でチートを使い、任天堂にメッセージを届けたということ。彼のしたことはチート行為ではあるが、任天堂がこのメッセージに対して何らかのリアクションをするのか要注目だ。

 

僕もコチラコチラのようなチートに関わる記事を何件かあげていますが、かなり特殊なケースだと思いました。チート対策はメーカー側にとっても大変難しい問題なのでしょうが、プレイヤー側からも利用しないように呼び掛けるなどの動きがもっとあってもいいのかもしれませんね。

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『キングオブキングス』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧