2018-07-14 UPDATE

【ニュース】レインボーシックスシージにて野良連合Wokka選手が日本人初のEsportsアワード受賞

| | | |
LINE

Esports Awards Limited.がプラットフォームやタイトルの垣根を超えてプレイヤー個人やチーム、配信者やメディアなどに贈る賞である『Esports Awards Play of the Month』において、日本人初の受賞者が現れた。

映えある日本人初の受賞者は『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』プレイヤーの野良連合・Wokka選手。

受賞の対象になったのは2018年5月20日に開催された『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』のプロリーグシーズン7・グローバルファイナルで行われた準決勝第1回戦、野良連合対Rogue戦。

この試合における野良連合・Wokka選手のプレイが『Esports Awards Play of the Month』6月度の投票で1位を獲得。日本人プレイヤー初の快挙を成し遂げた。

 

ちなみに『Esports Awards Play of the Month』6月度のノミネートは以下の6名

Rainbow Six Siege:野良連合 Wokka選手
COUNTER STRIOKE:FaZe CLAN Niko選手
OVER WATCH:DALLAS FUEL MICKEY選手、OGE選手(コンビプレイ)
CoD:WWII SPLYCE GAMING JURD選手

この中でWokka選手のプレイは↑の画像の通り35%の得票率で受賞した。プロリーグシーズン7・グローバルファイナルの野良連合対Rogue戦の2ラウンド目で、オールキルを達成したことが投票の決め手となった模様だ。

 

11月には『The Esports Awards 2018』つまり年間MVPの発表もあるとのことです!今後も日本人プレイヤーの活躍に期待しましょう!

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『キングオブキングス』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧