2018-07-14 UPDATE

【ニュース】毎日新聞社とサードウェーブ『全国高校eスポーツ選手権』開催

| | | | |
LINE

毎日新聞社サードウェーブは、全国の高校生を対象に、『全国高校eスポーツ選手権』を開催する。

現在発表されている大会の詳細は以下の通り。

オンライン予選:12月下旬 /試合はインターネット上のみで開催する
オフライン決勝:2019年3月下旬/試合は都内会場で開催予定

エントリー受付開始:9月の予定(8月にエントリー方法の発表を予定)

参加費用:無料

タイトル:PC版「リーグ・オブ・レジェンド」※その他のタイトルは後日発表予定

【参加資格】
・日本在住の高校生、高等専門学校生、定時制高校生、通信制高校生(15歳~18歳)
・予選大会と決勝大会に参加できること
・同じ高校からチームを組んで参加できること
※但し例外を認める場合もある。

 

大会の最新情報は公式ツイッターにて随時発表される。

『全国高校eスポーツ選手権』について、毎日新聞社の増田耕一常務は「高校生大会の開催がeスポーツ人気を高める一助になれば」と語る。サードウェーブの榎本一郎常務は「eスポーツはフィジカルの差や男女の差などに関係なくプレーでき、他のスポーツにはない平等性が大きな魅力で、新たな文化を創造してくれると信じています。本大会を通じて全国の高校生に『挑戦』と『感動』の場を提供し、彼らの成長に寄与できる事を大変うれしく思っており、成功に向けて尽力してまいります」と話している。

大会開催に合わせて、サードウェーブは『eスポーツ部発足支援プログラム』も実施する。このプログラムは『全国高校eスポーツ選手権』への出場を条件に、同社のゲーミングPC『GALLERIA』を初年度の今回に限り先着申し込み100校に3年間無償で貸し出す。対象は高等学校、高等専門学校。貸出上限は5台となっている。

 

100校にゲーミングPCの無料貸し出しはすごいですよね!高校生でチームを組んでeスポーツに取り組みたいという方は考えてみてはいかがでしょうか?

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『キングオブキングス』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧