2018-07-14 UPDATE

【ニュース】レインボーシックスシージ、海外向けに新たなチート対策を発表

| | | |
LINE

UBIソフトは、『レインボーシックス シージ』のチート対策についての新たな取り組みを海外向けに発表した。

以下は2018年7月6日の公式ブログの翻訳。

ANTI-CHEAT NEXT STEP(チート対策の次の段階)

チート行為への対策はコミュニティーと開発チーム双方にとって緊急の課題となっている。そのため、我々はチート対策を強化するための新たな手法導入のために作業を進めている。

この数週間、内部テストを増やしてきた。これにより構造上の弱点を発見し、チーターに不正利用される前に修正できるようになるだろう。

本日、最近発見されたチートに対しホットフィックス(対抗処置)を施した。手順を改善することで、有効性が認められた修正をすぐにホットフィックスとして適用することができるようになった。

7月16日の週が始まれば、手始めとしてチーターによる恩恵を受けていたプレイヤーをBAN(アカウント停止)する。データによれば、全世界で600ほどのアカウントが該当する。参考までに、チーターによる恩恵を受けるだけでも行動規定によるアカウント停止に該当する。

我々の優先事項は、全PCプレイヤーに対してランクマッチの際には2段階認証を要求することである。現在は技術的なテスト中で、テストが終わり次第データと詳細を明らかにする。

プレイヤーのランク値(Match Making Rank : MMR)の制限について、いくつかの方法の実行可能性を探っている。主なものは、チーターがいた試合でのMMRの変動を無効にするというもの。もう一つの案は、ランク戦に参加するときはパーティー内のランク差に制限を設ける、つまり高ランクのプレイヤーは低ランクのプレイヤーと共にランク戦に参加できないようにするというものである。検討中の対抗手段は、ゲーム内の報告オプションの改善と、法的手段を取ることだ。

以上で全部というわけではないが、これらは最重要課題として取り組んでいるものの一つである。前に言及した通り、それぞれの項目について確かな日程が決まらない限り、予定日を公表することはない。我々は、全てのプレイヤーに対して公平で公正な体験を約束する。我々の努力を可視化することが最初のステップだ。

 

 

ユーザーとしては、チーターとマッチングすることが多いとプレイのモチベーションを保つのはやっぱり難しいですよね。特にPCゲームにおいてチート対策はよく問題になっていますが、世界的に有名な企業であるUBIソフトが対策に力を入れるのは業界全体でみてもとてもいい流れだと思います。ランクマの2段階認証は今後増えてく予感がしますね。

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『キングオブキングス』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧