2018-07-06 UPDATE

【ニュース】COD:WW2、コミュニティイベント『自由への反撃』開催

| | |
LINE

『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』の新たなコミュニティイベント『自由への反撃(Liberty Strike)』が2018年7月2日から開催された。

本イベントの注目点は

・新武器4種追加

ZK-383: 近距離の「ファストファイア」モードと長距離用の「スローファイア」モードを切り替えることができるサブマシンガン。
AVS-36(シモノフM1936):高いダメージと中程度のファイアレートと反動を備えたオートライフル。
De Lisle(デ・リーズル):サプレッサー内蔵のボルトアクションスナイパーライフル。胴より上ならワンショットキル。
プッシュダガー: 小さいながら高い致死率を誇るナイフで、ワンヒットキル確定。

・コミュニティチャレンジ

イベント終了までに、コミュニティ全体で2億6000万回のマルチプレイマッチに勝利することが条件。
報酬は5200万回達成ごとに段階的に解除され、司令部ポストに届くとのこと。

各段階の報酬は以下の通り。

レベル1:カナダコーリングカードとゾンビ消耗品サプライドロップ1つ
レベル2:武器チャーム『イギリス』とゾンビ消耗品サプライドロップ1つ
レベル3:ハンドガン『1911』のバリアント『American II』とゾンビ消耗品サプライドロップ1つ
レベル4:スペシャルヘルメット『Fez』とゾンビ消耗品サプライドロップ
レベル5:ライフル『M1ガーランド』のバリアント『Independent II』とゾンビ武器迷彩『Kitschig』

・新ユニフォーム

世界中の国々の武器チャーム、ユニフォーム、迷彩が追加。

・その他新アイテムの追加

各国の国旗をテーマにしたドーランや武器チャーム、コーリングカードなどが多数追加された。
『自由への反撃(Liberty Strike)』は日本時間で2018年7月25日まで開催される。

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『キングオブキングス』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧