2018-07-06 UPDATE

【ニュース】『RAGEシャドウバースプロリーグ』へ、プロサッカーJリーグクラブ『横浜F・マリノス』が参戦を発表

| | | | |
LINE

2018年7月1日、プロサッカー『Jリーグ』の横浜F・マリノスが、eスポーツへの参入を発表した。

参入タイトルは大人気のデジタルカードバトルゲーム『Shadowverse(シャドウバース)』
2018年10月より開幕となる日本プロeスポーツリーグ『RAGE Shadowverse Pro League 2nd season』に参戦する。

『RAGE Shadowverse Pro League 2nd season』には、先日発表された日本テレビ子会社 アックスエンターテインメント(株)が運営する AXIZ(コチラの記事参照) と今回の横浜F・マリノスを加えた全6チームで実施される。

横浜F・マリノスは公式サイトのコメントでは、
「今回、eスポーツのプロリーグ参戦を通じ、地域・国籍・性別・年齢・障がいの有無を超えて、だれもが同じフィールドで競えるという特徴のあるeスポーツを、サッカーに加えた新たなタッチポイントとすることで、更に多くの方々にスポーツとふれあう機会を創出していきたいと考えています」
とある。

まだまだeスポーツ≠スポーツという風潮、意見を耳にすることが多い中、横浜F・マリノスがeスポーツをスポーツとして捉えていることは大きな意味があるだろう。

『RAGE Shadowverse Pro League 2nd season』参加チームは以下の通り。

・au デトネーション
・名古屋OJA ベビースター
・レバンガ☆SAPPORO
・よしもとLibalent
・AXIZ
・横浜F・マリノス

『RAGE Shadowverse Pro League 2nd season』の開催は2018年10月。
続報が入ったらまたお伝えしようと思う。

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『キングオブキングス』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧