2018-07-07 UPDATE

【ニュース】PUBG JAPAN SERIES βリーグ、日本代表決定

| | |
LINE

2018年6月30日に『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』の公式リーグ『PUBG JAPAN SERIES βリーグ』の最終節を開催され、2018年7月25日よりドイツ・ベルリンで開催される世界大会『PUBG Global Invitational 2018(PGI 2018)』の日本代表チームが決定した。

日本代表の栄光を勝ち取ったのは『Crest Gaming Xanadu』、『Crest Games Windfall』の2チーム。

『Crest Gaming Xanadu』は最終節の第8ラウンドでドン勝を決め、Phase1・Phase2の合計得点で見事1位に輝いた。
Phase2の最終結果、総合順位は↓の画像の通り。

優勝候補と目された『SunSister Suicider’s』は伸び悩み総合4位止まり、Phase1で1位を獲得した『THE SHABLES』はPhase2では18位に低迷し、Class2降格となった。
トップチームの実力が拮抗している事の現れともいえるだろう。
なお、大会終了後に、ドイツの世界大会後に次期リーグを実施する計画が明らかにされた。

基本的には現行の2部リーグ制はそのままに、グローバルルールに則り1日3試合から4試合に試合数を増やす方向で調整するとのこと。
次期リーグが確定し次第、Class2の入れ替え戦を実施し、新リーグに参戦する40チームを決定する。

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『キングオブキングス』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧