2018-06-27 UPDATE

【ニュース】ドラゴンボールファイターズワールドツアー詳細発表

| | |
LINE

バンダイナムコエンターテインメントアメリカは、『ドラゴンボールファイターズ』の世界大会『Dragon Ball FighterZ World Tour 2018/2019(以下DBFZワールドツアー)』の詳細を発表した。

予選は2018年6月から行われる、各地の大会と連動した『サーガ』と呼ばれる全7イベント。
各サーガの優勝者は、決勝大会への招待出場権と『ドラゴンボール』を獲得できる。

決勝大会は2019年1月26日~27日、アメリカで開催。
各サーガ優勝者と当日行われる現地最終予選を勝ち上がった選手1名をあわせた全部で8名の選手が出場し、大会賞金総額2万5千ドル(約270万円)をかけて戦う。
決勝大会ではドラゴンボールを多く所持している選手ほど、高いシードを得ることが可能なので、複数のサーガに優勝しているプレイヤーはその分有利となる。

ちなみに例外として、一人の選手が7つのサーガイベントを全て優勝し、ドラゴンボールを7個全て集めた場合は、決勝大会の形式が大きく変更される。決勝大会はドラゴンボールを集めたその選手と、最終予選優勝者だけが出場可能となり、2人の間の10先にて優勝者(準優勝者)が決まる。

ちなみに、優勝者が他のサーガで既に優勝していた場合、決勝大会の出場権は2位の選手に移る模様。
変則的なルールだが、ポイント制でない大会で連覇に大きな意味を持たせる新しい試みといえるだろう。
大会スケジュールは以下の通り。

・サーガ1 2018/6/29~7/1 アメリカ ・CEO
・サーガ2 2018/7/20~22   イギリス・VS Fighting
・サーガ3 2018/8/31~9/2  フランス・Ultimate Fighting Arena
・サーガ4 2018/10/6~7  メキシコ・Thunderstruck
・サーガ5 2018/10/13~14   シンガポール・SEA Major
・サーガ6 未発表
・サーガ7 未発表
・ワールドツアーファイナル&最終予選 2019/1/26~27  アメリカ

サーガ6と7は未発表だが、公式トレイラー(Twitch)を見る限りはオーストラリアと日本の可能性が高い。
もし日本でサーガイベントが行われるのなら、足を運んでみてはいかがだろうか?

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなドラゴンボールのキャラは『孫悟飯(じっちゃんの方)』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧