2018-06-22 UPDATE

【ニュース】COD:WWⅡ、武器調整を含むアップデート実施。3種の武器が強化。

| | |
LINE

第二次世界大戦を舞台にしたFPS『Call of Duty: WWII』にて、2018年6月19日に武器調整を含むアップデートが実施された。

今回のアップデートでは、3種の武器が強化、1種の武器が弱体化された。
内容は
サブマシンガン Sten(ステン短機関銃):ファイアレートをわずかに強化
ライフル M2 Carbine(M2カービン):ファイアレートをわずかに強化
ライフル M1A1 Carbine(M1A1 カービン):ファイアレートをわずかに強化
スナイパー Type 38(三八式歩兵銃):ADS移行時間と再装填時間をわずかに弱体化

その他の修正点、

・ランクプレイのマッチメイキングレートを不具合修正以前の値に復元するためのパッチ第一弾が、影響を受けたプレイヤーに配信されました。
・マルチプレイヤーゾンビモードの『INFECTED』と『HORDEPOINT』における『テスラガン』のドロップ頻度が減りました。

メイン武器の調整により、戦場はどのように変化していくのでしょうか?2018年10月12日に『BO4』の発売を控えているCODシリーズですが、『WWⅡ』もまだまだ目が離せません。

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは 『ヒットラーの復活』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧