2018-06-20 UPDATE

【ニュース】PUBGモバイル、6月19日に大型アップデート

| | | | |
LINE

2018年6月19日に、人気のバトルロイヤルゲーム『PLAYER UNKNOWN’S BATTLEGRIYBDS MOBILE(以下PUBGモバイル)』にて大型のアップデートが実施された。

以前に公式ツイッターで情報が出ていましたが、今回の大きな変更点は8つ。

①FPP(1人称視点)モードを実装

今まではTPP(3人称視点)モードのみだったのですが、PC版と同じようにFPP(1人称視点)モードが実装されました。
TPPより確認できる範囲が狭いため、より上級者向けのモードになりますが、FPPならではの緊張感が楽しめます。

②ARCADEモードの中に、新モード『ミニゾーン』を実装

小さいエリアで行なわれるARCADE(アーケード)モードの中に、4km×4kmの狭いゾーンの中で手軽に戦闘を楽しむ『ミニゾーン』が追加されました。
補給物資の回数や、武器のドロップ数など既存のモードよりも多くなっており、実戦形式の練習に最適なモードになってます。
輸送機内で安全地帯の場所を確認することも出来るとの事です。

③Royale Passの実装(期間限定)

キャラクターのランクとは別のRoyale Pass内のランクを上げることで報酬を獲得することができます。
期間限定となっており、実装期間は、6月19日13時のアップデートから8月18日23時59分までです。

ちなみに↑はRoyale Passの報酬で獲得できる殺し屋ウサギセット

④武器スキン、飛行機スキンの実装

武器スキンは倉庫画面または武器庫で武器ごとに設定し、戦闘中に該当武器はそのスキンが入った状態で拾うことができます。
飛行機スキンは倉庫画面で設定し、デュオ(2人チーム対戦)やスクワッド(4人チーム対戦)の場合は、参加メンバーの中でRoyale Passのランクが最も高いユーザーのスキンが表示されます。

⑤武器庫の実装

武器にアタッチメントを装着したり、細部まで見ることができます。
また、武器のスキンを装着することも可能です。前述の武器スキンの変更もここから行います。

⑥エモート機能の実装

ついにエモートが実装されました。
今回は「挨拶」や「怒る」など12種類が用意されていて、お気に入りの衣装を着てポーズをとることもできます。

⑦被弾エフェクトの変更機能の実装

被弾エフェクトを、今までの緑色から赤色に設定できるようになりました。設定画面上で変更することができます。

⑧キャラクターの新フェイスの実装

男女両方のキャラクターに新フェイスが実装されました。
既に作成している人も倉庫からキャラクターの設定を変更できる。
新規作成時は無料、その後は3,000BPで変更が可能です。

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『魂斗羅』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧