2018-07-13 UPDATE

【ニュース】アメリカでeスポーツに特化したサマーキャンプや合宿を行う会社『Esports Camps』が設立

LINE

アメリカを拠点にスポーツ合宿の運営を手掛ける「US Sports Camps」の副社長Justin Hoeveler氏が、e-sportsに特化したスポーツ合宿会社『Esports Camps』を設立した。
2018年の夏より「League of Legends」のサマーキャンプを行うとのこと。
合宿は伝統的なスポーツキャンプに似たプログラムを提供し、参加者のスキル向上をコーチ指導のもと行うと説明されている。
『Esports Camps』はこれらのプログラムを運営するために、ロバート・モリス大学、トロント大学Esports、スポーツアカデミー、e-sports施設を運営しているEsports Arenaと提携。
合宿は各大学のe-sports施設やEsports Arenaが運営するサンタアナ、オークランドの施設で行われる予定。

ロバート・モリス大学のe-sports責任者Joe Espin氏は、以下のように語っている。
「トレーニングキャンプの目的は才能の発達と将来のオールスター選手の開発に焦点を当てるだけでなく、伝統的なスポーツのような経験を通してプレイヤーのスキルを教えることです。
私達はプレイヤーが人生、仕事、競争の中で目標を達成するための姿勢、リーダーシップ、コミュニケーション、チームワークの重要性を理解してくれることを願っています。」

詳細は下記サイトより
https://esportsobserver.com/esports-camps-esports-arena/
https://medium.com/@justinhoeveler/esports-camps-launch-e049ed907ceb

WRITTEN BY

SNY

WalkerGaming所属イベンター&ジャーマネ
(https://twitter.com/walkergaming01 )
廃人ゲーマー マルチデザイナー兼絵描き
福岡格ゲーオフ対戦会CEO
(https://twitter.com/F_taisenkai )

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧