2018-06-13 UPDATE

【ニュース】COD:BO4、販売エディション3種発表、マップ完全無料化ならず

| | | |
LINE

Activisionは公式サイトにて、『Call of Duty: Black Ops 4(以下BO4)』のエディション3種を発表した。

また、追加マップの完全無料化が噂されていたBO4だが、完全無料化とはならず、4つからなるDLCパック制が廃止されたのみに留まっている。
追加コンテンツにアクセスするのには『ブラックオプスパス』が必要。

『ブラックオプスパス』の内容は現在判明しているものは以下の4つ。

(1)ローンチ時点から利用できるボーナスのゾンビモード体験「Classified(機密)」
(2)4つの追加ゾンビモード体験
(3)12個のマルチプレイヤーマップ
(4)4人の限定Blackoutキャラクター

それでは気になる各エディションの内容は

①デジタルデラックスエディション

ゲーム本体
ブラックオプスパス
デジタルボーナスアイテム
2,400CODポイント

②デジタルデラックスエンハンスドエディション

ゲーム本体
ブラックオプスパス
デジタルボーナスアイテム
8,500 CODポイント

③プロエディション(店舗限定販売)

ゲーム本体
ブラックオプスパス
『CoD:BO4』スチールブック
『CoD:BO4』ポップソケット
10のスペシャリストパッチ
ゾンビに関連した3つのコレクティブルアートカード
1,100 CODポイント

発売日は現地時間の2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 44/ Xbox One / PCとなっています。
続報に期待ですね。

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『魂斗羅』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧