2018-06-12 UPDATE

【ニュース】PUBG、2018年冬に雪が降るマップと防弾シールド追加

| | | | |
LINE

6月に開催されたE3 2018のマイクロソフトカンファレンスで、Xbox One版『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(以下PUBG)』の新トレーラーが公開された。

その中で、2018年夏に4×4kmの小規模マップ『Sanhok』はPC版では2018年の夏に実装予定だと判明した。
さらに、PC版でイベントとして実施されていた、デスマッチのような『War Mode』の存在も確認されている。

さらに新アイテム、防弾シールドの映像も登場。

防弾シールドはプライマリ武器のスロットを占有し、ピストルなどのサイドアームとSMG、近接武器、グレネードなどの投げ物を同時に使用できることがsteamニュースで発表されている。
防弾シールドは2018年の後半にPC版、Xbox One版で実装されるとの事。
また、トレーラーの最後には、雪が降る新マップの存在が明らかとなった。

こちらはまだ開発が始まったばかりとの事ですが、雪ならではのメカニクスも登場するとの事で、実装されたら一味も二味も違うマップになりそうです。
雪の降るマップも2018年の冬にPC版、Xbox One版で実装される予定との事です。

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『魂斗羅』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧