2018-06-12 UPDATE

【ニュース】『ハースストーン』5月23日のアップデート9.1にてバランス調整

| | |
LINE

5月23日にハースストーンのアップデート9.1が適用され、カードのバランス調整が行われました。
主な調整内容は以下の通りになります。

①『ナーガの海の魔女』マナコストが5→8へ
②『性悪な召喚師』マナコストが6→7へ
③『暗黒の契約』体力回復量が8→4へ
④『取り憑かれた従者』マナコストが5→6へ
⑤『動員』マナコストが4→5へ
⑥『クリスタルコア』テキストが『この対戦中、自分のミニオンは全て5/5になる』→『・・・4/4になる』へ

なお、これらの調整されたカードは6月5日まで、満額の魔素に還元できるようです。
この調整に関してのトッププレイヤー達の意見は『環境の健全化には妥当な調整だった』という意見が多かった模様です。
この中で一番シーンに影響を与えるであろう調整は、『動員』のコスト増加と言われています。
以前の環境では元々の効果が強力な上、さらに『偶数パラディンデッキ』とのシナジーが高すぎた、という評価でした。

今回のマナコストの増加により、『偶数パラディンデッキ』には採用されなくなったのが、シーンへの影響が大きいと言われています。
この調整により、『偶数シャーマン』『シャダウォックシャーマン』『挑発ドルイド』『死人の手札ウォリアー』『コントロールメイジ』『スペルハンター』などのあと一歩で第一線といったデッキの台頭や、新しいデッキタイプの登場も考えられます。

今後も競技シーンに注目です。

文:ON

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなカードゲームは『カードヒーロー』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧