2019-01-31 UPDATE

【StrongStyle Japan特別企画】大会だけじゃない!StrongStyle Japan試遊台紹介!

| | | | |
LINE

2月9日に開催される、『StrongStyle Japan』!
今回は特別企画として会場内で無料で遊べちゃう試遊台の情報をお届けします!

 

試遊台その1 『鉄拳7』

プレイヤーの皆さんならわかる方もいると思いますが、大会で熱い試合を観戦した後は、自分も戦いたくなるものです。
また、当日に一回もプレイせずに大事なところで出番が回ってきて思うように動けなかった経験をお持ちの方もいるかと思います。
今回のSSJでは、そんな皆さんの希望を叶えるべく、『鉄拳7』の試遊台も設置いたします!
試遊台の台数は最初は2台設置し、大会の進行具合に応じて増やしていきます。

 

試遊台その2 『FIGHTING EX LAYER』

独創的なシステム『強氣』を使った対戦が楽しめる株式会社アリカの格闘ゲーム、ダッシュからのチェーンコンボなど、2D格闘ゲームをあまり知らない人でもとっつきやすく、『強氣』が絡んだ戦略性も楽しめるゲームです!
なお、StrongStyle Japan内で、コミュニティイベント『FEXL Tokyo Grand Prix (Round #1)』が開催されます。

日本、いや世界でも最先端の戦術が見れるチャンスです!

 

試遊台その3 『ぷよぷよ』

最近eスポーツの種目としても注目されている『ぷよぷよ』シリーズが、東京都eスポーツ連合監修の試遊コーナーで遊べます!
ルールは人気が高かった『ぷよぷよ通』、『ぷよぷよフィーバー』から選べる形式になっていて、4人対戦、トーナメント、ランク戦など、様々なモードが搭載されているのが特徴です!

 

試遊台その4 『FIFA 19』

EAスポーツが開発した世界中で莫大な人気を誇るサッカーゲームです。世界中のトップスターが使えるサッカーファンにはたまらない本作、ゲームプレイの部分でも新たに導入されたアクティブタッチシステムによって、より細かなコントロールが自然に可能となり、ダイナミック戦術によってチームの設定がさらに奥深く、わかりやすく進化ています。

試遊台その5 『マイクロソフト最新VR体験コーナー』

 ①『HoloLens(ホロレンズ)』

『HoloLens』はワイヤレスで頭につけるタイプのホログラフィックコンピューティングで、自分がその場にいながらバーチャルな空間と融合した世界が体験できるのが特長です。
周りの壁や障害物、床を読み取って、認識する事でき、例えばゲームを始めると、現実世界に机があればその上をゲームのキャラクターが走ったり、机からジャンプして他の床に飛び降りたりも出来ます。

 ②『ヘディング工場』

『ヘディング工場』は頭を動かしてボールを弾くだけのシンプルなゲーム性と、幻想的な世界観から生まれる没入感が大変魅力的な作品です!
プレイヤーは椅子に座った状態で頭を動かせばよく、レールに沿って前に進みながら飛んできたボールをヘディングして、ターゲットの的に当ててどんどん進んでいくという内容です。
まるでテーマパークのアトラクションに乗っているような非日常的な経験が出来ること請け合いです!

 ③『TITAN SLAYER(タイタンスレイヤー)』

『TITAN SLAYER』は迫りくる巨大な敵を剣・弓・銃などで撃退するアクションゲームです。
モーションセンサーにより自分の動きがゲームに反映されるので、上下左右に実際に体を動かすことで、敵の攻撃を避けることができます。
巨大な敵との大迫力のバトルを是非体験してください!

いかがでしたでしょうか?大会以外にも様々な楽しみ方が出来る『SSJ』こと『Strong Style Japan』、まだまだエントリーを受け付けてます。皆様のエントリーをお待ちしています!

大会概要(レギュレーション)はコチラ

イベント概要(開催日時、場所、料金、タイムスケジュール、イベント内容)はコチラ

大会参加エントリーはコチラ

チームメイト斡旋大会参加エントリーはコチラ

大会参加エントリーリストはコチラ(随時更新)

大会エントリー注意事項まとめはコチラ(twitter)

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『キングオブキングス』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧