2019-01-29 UPDATE

【StrongStyle Japan特別企画】注目チーム紹介その1 『Team QANBA Walker』

| | | | |
LINE

2月9日にいよいよ開催される、日米を結ぶ鉄拳の3on大会、『StrongStyle Japan』!
今回は特別企画として注目チームの紹介をしていきたいと思います!

最初の紹介チームは

『Team QANBA Walker』です!

それではチームメンバーを1名ずつ紹介していきます!

■Book (使用キャラクター:仁)

鉄拳7の世界大会、『Tekken World Tour 2018(以下、TWT2018)』において、ポイントランキング11位(590pt)で決勝に進出したタイの最強プレイヤー。
2019年1月26日に幕張メッセで行われた『eSPORTS 国際チャレンジカップ〜日本選抜vsアジア選抜〜』ではアジア選抜に選ばれ、日本代表のチクリン選手と熱い同キャラ対決を繰り広げました。
使いこなすのが難しいといわれる仁の特殊行動、『受け流し』を高い反応速度で使いこなす守備力と、足の止まった相手には風神ステップからの2択を大胆にかける攻撃力が同居する世界有数の強豪プレイヤーです!

 

■Jimmy J Tran (使用キャラクター:ブライアン)

TWT2018において、ポイントランキング19位(460pt)で決勝に進出したアメリカのトッププレイヤー。以前は『Mr.Naps』というリングネームで大会に出場していました。
キャラクターはブライアンを愛用し、高い状況判断能力から難度の高いコンボや、鉄拳で1,2を争う難しいテクニック、『挑発ジェットアッパー』を高い精度で使いこなす、世界最高峰のテクニカルなプレイヤーです!
名実共にアメリカの鉄拳シーンを引っ張ってきた英雄といえるでしょう!

 

■Andy Lam (使用キャラクター:スティーブ)

今回のチーム名であり、WalkerGamingのスポンサーであるQANBAアメリカのBusiness Developmentで、本家『NorCal StrongStyle』の主催の一人である、Bronsonの師匠に当たるレジェンドプレイヤー。Bronsonを師匠とするJimmyとは弟子の弟子といった関係になります。
世界最高峰の格ゲー大会、『EVO 2007』では、『鉄拳5 DARK RESURRECTION』部門で7位に入賞しています。『鉄拳7』ではスティーブを使い、攻撃的なスタイルで相手に襲い掛かるプレイヤーです!

 

そんな『SSJ』こと『Strong Style Japan』、まだまだエントリーを受け付けてます。皆様のエントリーをお待ちしています!

大会概要(レギュレーション)はコチラ

イベント概要(開催日時、場所、料金、タイムスケジュール、イベント内容)はコチラ

大会参加エントリーはコチラ

チームメイト斡旋大会参加エントリーはコチラ

大会参加エントリーリストはコチラ(随時更新)

大会エントリー注意事項まとめはコチラ(twitter)

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『キングオブキングス』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧