2019-01-24 UPDATE

【StrongStyle Japan特別企画】NorCal StrongStyle とは?

| |
LINE

2月9日に迫った『Strong Style Japan(以下、SSJ)』、今回はその前身となった『NorCal StrongStyle(以下、NCSS)』とはどういうものなのかを紹介したいと思います。

NCSSとは?

元々、ノースカリフォルニアには大きな鉄拳シーンが存在していましたが、鉄拳だけの大きな大会は全てサウスカリフォルニアで開催されていて、ノースカリフォルニアには存在していませんでした。
そこで、ノースカリフォルニアでも大きな大会を開こうということで開催されたのがNCSSです。
時期的には鉄拳5DRの頃にスタートしている、非常に歴史のある鉄拳の大会です。

2018年2月10日、11日には『NorCal StrongStyle 6』が開催され、世界の強豪プレイヤーが集結。総参加者は235人と大規模な大会になってます。
日本からはじゃくらぁ~氏とばくしー選手が、韓国からもSaint選手、JDCR選手、Kkokkoma選手、Jeondding選手が参戦しました。

※詳しい大会の模様は記事最下部のリンクより、鉄拳番長・じゃくらぁ~氏の『鉄拳旅行記:鉄拳番長のStrong Style6 海外遠征日記』をご覧下さい。

本来は4年に一度ぐらいの開催を予定していたNCSSですが、2018年10月20日に日本で行われた鉄拳シリーズの世界最高峰のチーム戦大会、『MASTERCUP.10』にて、2019年7月13日~14日に3on3形式で開催されることが発表されました。

アメリカの鉄拳への高い熱量を体現したような、熱い大会になっています。

そしてSSJへ

日本の鉄拳シーンを盛り上げたいと思っていたWalker Gamingと、アメリカのレベルアップに繋がるように、アメリカにもどんどんプレイヤーに来て欲しい、そのためにNCSSをもっと日本人に知って欲しいというNCSS主催のブロンソン トラン氏の思いが重なり、ブロンソン トラン氏と親交がある鉄拳番長・じゃくら~氏の協力で、日本でもStrongStyleの名前を冠した大会、SSJの開催が決定しました。

そんな『SSJ』こと『Strong Style Japan』、まだまだエントリーを受け付けてます。皆様のエントリーをお待ちしています!

大会概要(レギュレーション)はコチラ

イベント概要(開催日時、場所、料金、タイムスケジュール、イベント内容)はコチラ

大会参加エントリーはコチラ

チームメイト斡旋大会参加エントリーはコチラ

大会参加エントリーリストはコチラ(随時更新)

大会エントリー注意事項まとめはコチラ(twitter)

 

※参考記事リンク

【イベントレポート】鉄拳旅行記:鉄拳番長のStrong Style6 海外遠征日記(前編)

【イベントレポート】鉄拳旅行記:鉄拳番長のStrong Style6 海外遠征日記(中編)

【イベントレポート】鉄拳旅行記:鉄拳番長のStrong Style6 海外遠征日記(後編)

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『キングオブキングス』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧