2018-10-08 UPDATE

【コラム】e-Sports関連の仕事にはどんなものがあるか?

|
LINE

メディアのおかげで日本でもよく名前を聞くようになったが、まだまだ認知が薄いe-Sports業界について取り上げます。
※この記事はさにーの個人noteからの転載となります。

今回はTwitterで質問があったe-Sports関連の主な業務を簡単にまとめてみた。
【プロプレイヤー】大会出場、メディア露出、イベント参加等
プロプレイヤーに関しては専業か兼業かによっても契約内容が変わる為、仕事内容も様々だ。
一般の人が想像する大会出場して活躍という活動だけでなく、ストリーマーとして配信を行なったり、イベント先で技術を伝えるティーチングプロとして活動している人もいる。

【チーム運営】プロ管理、営業、SNS管理、イベント企画等
昨今日本のe-Sportsブームにより一番増えているのがこのチーム運営業務であろう。
プロ選手を使った宣伝活動やスポンサー獲得業務が主な仕事。イベント企画、運営等も行う場合もある。

【イベント関係】イベント企画運営、スタッフ管理、動画、SNS管理、営業等
大会等のイベント運営を行う人達。個人やイベント運営会社が行なっている。
イベントにプロ選手をゲストとして招くこともある。
イベントが成功した際の達成感は何物にも代え難いが、IP許諾申請等を行い、イベント会場となる箱を確保し、スタッフをまとめ、参加者が楽しめる演出を考えたりとかなり大変な業務が多い。

【メディア関係】営業、記事作成、動画作成等
e-Sportsという大きな枠組みの中から、各ジャンルのイベントレポートやニュースを伝えてくれるありがたい存在。
プロの活動やイベントの取材等を行う。ゲーム情報サイト等のwebが中心だがテレビ、雑誌での紹介も増えてきている。

主だった業務はこんなところだろう。
オフ会くらいの小規模イベント運営や記事作成は個人でも行うことが出来るので、業界に関わってみたいという方はまずこの辺りから参入してみるもいいと思う。
プレイヤーの枠を超えて業界の為に活動をしてくれる人が増えることを願う。

WRITTEN BY

SNY

WalkerGaming所属イベンター&ジャーマネ
(https://twitter.com/walkergaming01 )
廃人ゲーマー 元デザイナー兼絵描き
福岡格ゲーオフ対戦会CEO
(https://twitter.com/F_taisenkai )

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧