2018-09-02 UPDATE

【攻略情報】鉄拳7 七英雄くじんしーの飛鳥使用時キャラ相性所感!

| | | |
LINE

【攻略情報】鉄拳7 七英雄くじんしーの飛鳥使用時キャラ相性所感!

こんにちは!Walker Gamingスタッフ:スズキングです。
本日は鉄拳7攻略情報と致しまして、飛鳥使いのトッププレイヤー〝七英雄くじんしー〟さんに、


飛鳥使用時のキャラ相性の所感を頂きましたので、お伝えしたいと思います!

 

飛鳥使用時対キャラ相性

対飛鳥

相性 5分
対策
相手のプレイスタイルに合わせて横移動の方向を変える。(刈足はある程度見えて、ジャブ派生はファジーガードするものとする)
時雨(1LK)右横移動に弱い為、時雨主体の相手には右横移動が大事。イワト(9LK)簾流し(立ち途中WP)は左に弱い為、これらの技主体のプレイスタイルには左横移動が大事。
竜車蹴り(4LK)の確定反撃である鬼殺しは距離によって届かない為注意が必要。

 

対デビル仁

相性 4:6不利
対策
風神をしゃがんだら意地でもしけいたい(立ち途中LPRK)を決める。
風神をすかしたら気合で鬼殺しを決める。
現行最強キャラ候補の一人である為、どう足掻いてもキツイ。

 

対一八

相性 4:6不利
対策
キエンに注意
飛鳥の技の特性上カウンターをもらいやすい為、最速行動は控える。
風神を…はデビルと同じ為省略。
一八の奈落、左踵の2択は左に弱い為、起き上がりに左横移動のできる1Pを選んだ方が良い。

 

対ポール

相性 5分
対策
ポンケンに鬼殺しは距離把握になれれば9割方見切れます。
リュウホウは一瞬しゃがみ立ちをして、上段はアッパー、中段は水芭蕉、キャンセル、1発止めは放置がオススメ。

対平八

相性 4.5:5.5不利
対策
風神は…省略
エイショウモン(1RP)はガード-18Fだが相手立ち判定の為立ちキャンアッパーが入る。基本は左移動。

 

対レオ

相性 4:6不利
対策
金鶏対策、頑張る。
キシツ、ゼンソウライオウケンは頑張って見る。
66RP(イヤー‼)確定ジャブのみ横強い。
9RPLP(昇竜拳)確定届かない、ヒット時は膝で拾われてコンボ。
立ち途中の11F確定が強い為、飛鳥の削りが機能しづらい。
トゥースマや芳野ヒット時、割れない連携を出すと避けキックで避けられてコンボにいかれる為注意が必要。待つと2択に来る為いい対処法は特に無し。
右アッパーは-13Fあるが、距離によって届かない為、要距離確認。なれれば安定します。
しゃがむと死ぬ、立ってても死ぬ、攻めても死ぬ。飛鳥にとってただの苦行。

 

対スティーブ

相性 5分
対策
クレッシェンドフック(3RP)
クイックフック(4LP)
上記2点は鬼殺しで潜れるフレームがある。
こちらの意識をさせ、のんびり削ろう。
鬼殺しをビックリガードで浮かすことが困難なため、最速行動ではない鬼殺しぶっぱが結構強い。

 

対クロエ

相性 6:4有利
対策
ジャブは9LKに潜られる為注意
空中判定で拾われないように竜車を打てれば勝ち。
背向け中6WKWKの初段をガードしたら水芭蕉確定。

 

対キング

相性 4:6不利
対策
ステ2択(投げコンボとかちあげ)をされている
だけで死ねます。2択を嫌がって竜車を打つと確定反撃として6RPLPを決められる。
気合いで2択に勝とう‼

 

 

対リリ

相性 5分
対策
アルトロデオ(66RK)が見えれば楽(私は見えません)バックフリップガード時、ジャブを出すと一瞬しゃがみテンペスト(背向けWP)を食らう。バックフリップガード時は左横移動がベター。相手の横移動する癖を読んで霞蹴り(6RK)を当てよう。お互い一長一短な技が多い為、技で対処する試合になりやすい。
中距離はバックフリップ、フッキングヒールを食らわないよう距離の出し入れをし、近距離は主力技が左に弱い為、左横移動をしよう。

 

対ブライアン

相性 5分
対策
近距離にてブライアン側は飛鳥の横移動RPに当たる技がほとんど無い為、この技を打っていれば相手の技を抑制できます。抑制した上で戦いましょう。チョッピングガード後は特に有効です。また、ブライアンは竜車蹴りガード時安定した確定反撃を持っていない。
派生をださない場合はマッハパンチ(66RP)
が確定しますが、刈足派生を出すとマッハパンチは上段の為、スカって刈足がノーマルヒットします。それに対してブライアン側はチョッピングを打つと刈足にカウンターを取ることができ、飛鳥は浮きます。
毎回マッハパンチを打ってくるブライアンには刈足を出す程度がベターではないかと。
ブライアンには横移動RP、LPRPRK(初段ch連続ヒット)、スカ鬼殺し、竜車蹴りを使いましょう。

 

対ドラグノフ

相性 5分
対策
中距離は左横移動ガードでアサルトを避けるかガードしつつたまに下段ガード。
アサルトは鬼殺しとかち合うとアサルトを潜って鬼殺しがあたるフレームがありますが、リスクがかなり高い為過度の期待は禁物。
割れない連携であるトゥースマヒット時2RP、立ち途中RPヒット時4RKなどはフレキシブルエルボーで避けられる為注意が必要。

 

対ジャック

相性 5分
対策
如何に下段を飛ぶか。下段を抑制し中距離戦で鬼殺しを準備しつつ削って我慢出来るか。
大味な読み合いを制す試合になります。
相手が下段を出すポイントを多く掴むことが勝ちへと繋がります。

 

対クラウディオ

相性 5分
対策
見える下段は気合いで見てガード。
3RPはモーションなれしないと確定反撃が打ちづらい。最速行動に対してスカイエンドノヴァが強い為、ノヴァが来ないことを確認してから行動する意識が大事。

 

対ロウ

相性 5分
対策
ドラゴンテイルは気合いでガード。
近距離戦ごちゃごちゃしても焦らず、展開早い中でもローリスクミドルリターン選択肢を意識してチョイスする。
ハイキックの2発目以降しゃがむ事ができる為、しっかりしゃがんで反撃。
中距離のスラステ2択は中段が当たらない距離を覚え、その距離より離れている場面はしゃがみ一択。ギリギリ当たる距離は山ステ距離を離すか2択に付きあう。
竜車蹴りの確定に浮かせ技であるWKが確定してしまう為、打ち所には精査が必要。
近距離であれば紫雲の方がいい。

 

対豪鬼

相性 6:4有利
対策
常に読み合い拒否の竜車、紫雲、左横移動。

 

対カタリーナ

相性 5分
対策
見える下段は気合いでガード。
浮かせられる下段と浮かせられない下段の見極めが難しい為、慣れが必要。
ハイキックor9RKor下段の読み合いを仕掛けて来る相手に対して1LPが有効。1LPは横に弱い為注意。

 

対ミゲル

相性 5分
対策
見える下段は気合いでガード。
各種派生のしゃがめる所はきっちりしゃがむ。
小技の打ち合いになりやすい為、相手の技を覚えて自分のリスクを極力減らす。
飛鳥の強みであるジャンステは潰されやすい為、出来る限り我慢。

 

対リー

相性 5.5:4.5有利
対策
スラステ2択はローと対処法が変わらない為割愛。
リーは特筆事項特に無し。

 

対仁

相性 4.5:5.5不利
対策
前蹴りを如何にスカすか。仁は細かい下段が弱めな為、どれだけ我慢比べが出来るかが肝。とりあえずでLPをおいたりすると、飛鳥のLPは硬直が長い為最速右回しを食らう為、技は置かない方がよい。
また、割れない連携は受け流しで流されて浮かされる危険がある為注意が必要。
TWT東京にてサウジアラビアのsora選手にトゥースヒット2RPを受け流されて飛び二段をいれられました。

 

対レイブン

相性 5分
対策
見える下段は気合いでガード。
ハイキック派生は上段の為しゃがむ。
連携技が多くあるが、止めた場所によって確定反撃が異なる為、しっかり覚えて確定反撃をいれよう。

 

対シャオユウ

相性 5.5:4.5有利
対策
鳳凰を如何に潰すかが焦点
横移動RP、鬼殺し、66LK、竜車蹴りで潰すのが吉
竜車蹴りの確定反撃が難しくほぼ無いに等しい為、スカさないよう注意しながらも積極的に打っていきたい。
シャオユウは誘いやネタが豊富な為、一通り頭に入れなければならない。(数が多い為内容は割愛)
シャオユウも割れない連携を鳳凰で回避できる為注意が必要。
読みきったら鳳凰を鬼殺しで浮かせに行く。
また、起き攻めの鬼首3回転(ガード不能)も鳳凰で避ける事ができる。こちらは回って鳳凰を誘って鬼首キャンセルをし、鳳凰に鬼殺しを当てよう。

 

対ボブ

相性 5分
対策
基本行動
中距離は66RPを避けるために左へ
近距離は右アッパーを避けるために右へ
ボブは鬼殺しを浮かせる事が出来ない為、ぶっ放しで打つのもあり。2択ゲーにされるのがきつい為、如何に2択に来させない立ち回りが出来るかがとても大事。

 

対エディ

相性 5.5:4.5有利
対策
座り移行技を覚え、鬼殺し、状況によっては白露を打ち全て潰す。これだけでとても楽になります。
起き攻め座り二択のコンボをしてきた際は寝っぱなし推奨。
4RPRKの下段は昔、エディがしゃがみから捌けないという仕様であったため4RPガード後立ちキャン捌きをする必要がありとても強かったのですが、現在はしゃがみからでも捌くことが可能な為、多用は禁物。

 

対 エリザ

相性 5.5:4.5有利
対策
壁際に追い詰められてしまって、エリザがゲージを持っている時は要注意
小足がクリーンヒットにならない位置を覚え、小足がクリーンにならないように動きましょう。どうしてもクリーンになってしまう状況の際はしゃがむか飛ぶ事。小足クリーンヒットゲージ消費技を食らうと死が見えます。壁から逃げる際は右横移動ガードがオススメです。スカすかガード出来る技が多い為、致命傷を喰らわずに壁から逃げれる可能性が高いです。(右側に壁がある時は✖︎)

 

対ジョシー

相性 5.5:4.5有利
対策
ステップに行く場所で飛ぶ
下段は基本捌きか飛ぶ
近距離は左横移動でアッパーを避けるか捌き
構えからの派生は一瞬しゃがみで上段スカしてアッパー、一瞬しゃがんで二択受け入れ、直でハイキックの選択肢をしています。
基本的にローリスクミドルリターンを意識して対応するといいかと。

 

対ファラン

相性 5分
対策
ピースキーパー(66RK)は横でかわす。
青ライを食らうと致命的ダメを負う為、安易にしゃがむのはオススメしない。
ロウハイなど上段をしゃがみですかして相手フラミンゴこちらしゃがみの際は雅を打とう。相手が入れ込んだりフラビンタ等で甘えているとカウンターを取れる。
正直私は対策不足です…

 

対 ニーナ

相性 5分
対策
クマリさんと対戦をする。
レプラの2発目をしゃがむ。
ソウショウハが非常に強力である為、壁際での最速行動には注意が必要。
2択のバランス、攻めのバリエーション等非常にいいキャラであり、鉄拳力勝負になりやすい。接近されるとシェイクでハメられる為、極力密着にならないように立ち回る。壁際密着はどうしようもない。
クマリさんプヨンジュンさんに追い詰められると8割方ゲームセットである。

 

対フェン

相性 5分
対策
竜車蹴りの確定が6WPの浮かせ技であるが上段である為刈足派生で避ける事が可能。
小技が強いため、安易なジャンステは落とされる可能性が高い。竜車は強いが、落とされ無いように打ちたい。
手数が多いキャラである為、中距離では簾流し(立ち途中WP)が機能しやすい。カウンターで大ダメージを奪える為、積極的に狙いたい。
お互い相手にするのがめんどくさいキャラ。

 

対シャヒーン

相性 5分
対策
スラステ二択
距離に関しては前述と同じの為割愛。
シャヒーンフラヒは見てからガード。フラヒとスライディングならしゃがみ一択。スライディングと魔神拳or立ち途中LKLK?の二択になったら立ちガードもまぜる。ただし、両方共にガードでアッパーが入る為、50%なら効率はガード側が上。
ハイキック派生など、しゃがめる連携はしゃがんでいこう。

 

対一美

相性 4.5:5.5不利
対策
ダメ有利を取られると捲るのが極めて困難である為、始めが肝心。主力技は右に弱い為、基本は右横移動。
無限ステージの一美は3.5:6.5で飛鳥不利

 

対クマ、パンダ

相性 5.5:4.5有利
対策
クマ鬼神は距離確認して鬼殺しor霞蹴り(6RK)
ハンティングは右横移動RPをだせば相手の技をかなり抑制出来る。

 

対ラース

相性 5分
対策
中距離は右横orしゃがみ
近距離は手数が多い為、LPRPRKでカウンターを狙うか様子見。ジャンステは手数が多く撃ち落とされやすい為注意が必要。
ラースフラヒは見てからガード出来るので、なるべくしゃがみを大目にする。

 

対吉光

相性 5.5:4.5有利
対策
竜車にはゲホウセンが入る為、極力打たない。
吉光の連携は痛いダメージの最速行動をファジーしていれば問題なし。
せんぷうけん(ガー不の扇風機)は刈足で潜れる。

 

対アリサ

相性 5分
対策
中距離は左横移動orしゃがみ
機動力で割れない連携を回避できる為注意。
飛鳥の4rkや2RPは簡単に避けられる。
2発目上段の技が多いためしっかりしゃがもう。

 

対ギガース

相性 5分
対策
6RPのスカ硬直が長い為、置いてくる相手に対して鬼ごろしを打つようにする。
66rpはガードの距離によって届かないことがある。
左横移動?ガードをすると距離が近づくため、横移動と前入れを駆使して確定反撃の届く距離に調整しよう。
ギガースはリーチが長い為、起き技に対して飛鳥の椿が機能する。
竜車に2rpが返ってくるため、あまり打たない方がよい
下段、上段が多い時、飛ぶくらいなら捌きを仕込んだほうが吉。両方に対応可能。

 

以上となります!ぜひ飛鳥を使用した際は、意識をしてみては如何でしょうか!?
使用者により、キャラランクは変わる事もあります。
ご自身でも是非、キャラランクを付け、言語化してみるとまた一つ〝鉄力〟が着くかもしれません!
Get Ready For The Next Battle!

文:七英雄くじんしー
監修:スズキング

WRITTEN BY

スズキング

「鉄拳でプロレス」 スズキング(キング)walker gamingスタッフ
キング総会幹事メンバー。 鉄拳にてプロレス風実況 少々 ※声は大きい
よろしければフォローなどm(_ _)m 趣味:プロレス、バス釣り、アニメ、ゲーム、同人等

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧