2018-09-16 UPDATE

【配信日記】ばくしーの鉄拳塾~第四話「虎対虎」~【鉄拳】

| | | |
LINE

こんにちは!
WalkerGaming鉄拳担当FIGHTERです!
今回は、毎週水曜日に定期的に放送している『ばくしーの鉄拳塾』~第四話~について、その感想を少しばかり綴っていこうと思います。

講習の前にばくしーのTWT感想!

まずは4月7日、8日の2日間に渡って行われたTWT香港大会『BEAST ARENA HONG KONG』に参戦したばくしーにその感想を聞きます。

ちなみに結果事態は13位タイ。2日目のトーナメントに出場することはできましたが、結果としては今一つ。ちょっと残念でしたね。

詳しい内容は放送内で確認してもらうとして、ばくしー曰く今回の大会の敗因は〝海外での経験不足〟が大きいらしいですね。
やはり、国内の大会に出場するのとはわけが違うのでしょう。
それは参加していないわたしでもなんとなくわかります。文化も違いますからね。

ただ、このままではばくしーも引き下がらないでしょう!
次なる戦いに向けて調整し、次こそは頂点をつかんでほしいです!

いざ!ランクマッチへ!

さぁ、ここからいよいよランクマッチへ!

と、その前にここで一つ紹介をしておきましょう。
放送をご覧になった方は一目瞭然ですが、今回から新しくWalkerGamingに加わったスズキングさんが放送に参加しています。
スズキングさんは、ばくしーに直接指導を受けるわけではありません。
なので、わたしがプレイに集中して話せないときに、代わりに受け答えをするという立ち位置についてもらいました。

さて、スズキングさんの紹介もほどほどに、私はランクマッチに臨むわけでありますが、何試合もしないうちに段位が羅豪から羅刹に降格
幸先の悪いスタートとなってしまいました。

が、FIGHTERは負けません。
気を取り直して、相手とのマッチングを待ちます。そして……

虎対虎!負けられぬ読みあい!

マッチングしたのは修羅の三島一美
わたしが苦手とするキャラクターの一人です(って言っているが、得意なキャラクターはいません)

優秀な細かい技を持ちながら、壁コンボの火力が高く、機動力も申し分ない。非の打ち所がないキャラクターだと個人的に思います。

が!!それに負けてはいられません!
これまでの教えを駆使して戦います。

けれども、やはり強い。わたしが攻めようとするタイミングで、絶妙にパワークラッシュや、中段の浮かせ技などがおいてあり、とても攻めづらいです。
しかし、わたしも今までのFIGHTERではありませんよ!

このくらいの距離まで踏み込むと相手は技を置く、もしくはこの技の後にはこうやって動く、というのを考えながら立ち回り、連勝することに成功。
やったね!
しかし、この後すぐにこの相手の方とは結局通信エラーで決着つかず……無念。
ですが、いい勝負ができたと思っています。

しかしながら、やはり反省点もあり。
それは、〝置き技や暴れの行動が少ない〟ということ。そのせいで、相手の強引なまでの2択に付き合ってしまっているのです。
それは効率的によくありませんし、相手を簡単に優位に立たせてしまっています。
ただ、ここも今後意識していけば修正できそう!がんばらねば!

ちなみにこの後、上の教えを踏まえてばくしーのキングと戦いましたが、手も足も出なかったです。まだ壁は高いですね……

けれども、気を取り直してFIGHTERは明日へ進みます!
では、本日はこのあたりで!
次回の放送でお会いしましょう!アディオス!

WRITTEN BY

FIGHTER

鉄拳界のタイガーマスクことFIGHTERです!キング総会の幹事の1人として活躍中!
キング総会やその他鉄拳のイベントでタイガーマスクがいたらほぼ間違いなく私だと思います。 気軽にお声がけいただけると嬉しいです。イラスト:にくきゅう先生

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧