2018-11-12 UPDATE

【鬼強】カタン企業対抗戦でボコボコにされた話

| | | | | | | |
LINE

ボードゲーム大好き!!
こんにちは、ナインタイル狂いの〝あからん〟と申します。よろしくお願いします!

職場で「カタン企業対抗戦」の情報が入ってきましたのでエントリー済ましてきました。
2週間の研究と特訓により、カタンアプリで対CPU戦の必勝法を編み出し、
「ワンチャン勝てるんちゃう?」と息巻いていざ参加!

結果、ボコボコのボコボコにされて帰ってきました
つよすぎる。次元が違う。CPUの5000兆倍つおい。

・社内のカタンサークル(ボドゲサークルではない)が50名を超える

・代々受け継がれてきたカタン戦士の魂

・カタン日本選手権大会第3位

とか、マンガかゲームの世界かっていう、すごい会社とすごい戦士が集まっていて
ボロ雑巾にされましたw

ちなみに、

【以下原稿】
これを機に「カタンよくわからないけど企業対抗戦だから参加してみた」という人向けに
カタン初心者用の記事を書いてみようと思いました〜。

「カタン」って何?

「カタン」とは、未開拓の島”カタン”を舞台に繰り広げられる〜
【以上原稿】

とかいう記事を書こうと思ってたんだけど
本当に書かなくてよかった!!

カタン企業対抗戦でボコボコにされた話」を書くことにします!!

 

「カタン」企業対抗戦って何?

カタン企業対抗戦 実行委員会さんが、カタン最強企業を決めるぞ!といって始めたトーナメント。
無事(?)主催者の所属する会社さまのチーム「ファンプレックス株式会社Aチーム」が
映えある第1位となり、最強企業になりました。


そして個人戦の第1位はカタンを日本で販売している株式会社ジーピーの、
「カタン紳士」さんという方でした。さすが中の人ですね。4戦4勝した人はただ一人でした。
そして株式会社ジーピーはチーム戦で準優勝の座を獲得しました。

審判員には日本カタン協会の会長がいらっしゃるなど、本格的なトーナメントでした。
「あくまで交流会の感じで、ボードゲーム好きの人や、単に連れてこられた人とかいるんじゃ?」って思ってたのに…。

ちなみにチームメンバーを集めるため、カタンを今までやったことのない社員を連れていったのですが
この強豪が集まる中で4戦中1勝していたので素晴らしいものです。
もう一人の社員も1勝していました。

一番イキっていた私は…なんの成果も!!得られませんでした!!

いや〜めっちゃ悔しい思いをしてきました。
「持ってくるのはめげない心だけ!」と宣伝されていた高田馬場カタンクラブの門戸を叩いて強くなってやる!

 

「カタン」企業対抗戦ってどんな内容だったの?

朝10時に集合して、夕方5時過ぎまでカタンを4戦ずつ、16社19チームがバトルをおこないました。
大会要項はしっかり作られており、争いのないよう漏れなく取り決めがされておりました。
規定にそって勝利点が集計され、公平にランキングが算出されました。

使用ゲームは「カタンの開拓者」、ルールは「カタン18’日本選手権」大会ルールに準拠と、
カタン18’日本選手権」大会ルールを知らなかったのですが、
基本ルールを知っていればわかるような説明を受けました。

都度休憩をはさむのですが、精神力が非常に削られるため、
私は休憩時間になるたび、ガチガチのカタンバトルで疲れた心を、
受付の方と他のボードゲームで遊ぶことで癒していましたw
遊んでくださった方ありがとうございます!

普段大会などに出ないけれど、成績が良かったために大会出場者たちと戦ったという方が
「修羅の国にいってきた」などと形容しており、猛者同士の戦いが行われた卓の壮絶さが伝わってきます。

弊社社員もたまたま1戦目で個人優勝者とあたったのですが、
「流れをもっていかれた」と言っていました。圧倒的な力を見せつけられたようです。

 

「カタン」企業対抗戦でどんな醜態を晒してきたの?

さて、私の4戦は一体どんなボロボロ具合だったのか、しっかり記録してきました。

 

▼第一戦:羊独占作戦(赤色コマ)

羊が全然出ないwww

反省点としては、いっそ3:1の港ではなく、羊2:1の港まで振り切ればよかったということ。

CPU戦のときより邪念が入って「3:1」にしとこう、なんて作戦にブレを起こしてしまった。

そもそも独占するなら羊はやめとけって声もありそうですけど、

やるなら極振りしなかったというのは後悔が残りました。

 

▼第二戦:麦交換岩捨て作戦(白色コマ)

一気に9点までいけて、これはいけると思ったのですが…

道王を奪われ、騎士王を取れず、都市化に時間がかかるため追い抜かれて負け。

 

それにしても第一線でボロボロになったメンバー同士だったので、

史上最高に牧歌的なカタンでしたw

 

「とり忘れてませんか?」とかやさしい声掛けも入るし。

正直この第二戦の癒しがなかったら…、

他の試合の最中に小学生のように腕を振り回して泣きじゃくりたい気持ちになっていたかもw

 

▼第三戦:岩特化作戦(白色コマ)

いや〜8塞がれるし、11の麦全然出ないし、むしろ4の麦出てましたね。

ただただ何も進めない、他の人より発展を引けない、魂の抜ける思いでした。

 

第2戦の癒しがあったのでなんとか耐えたけれど、

第1戦以上に窒息しそうな気持ちでしたw

 

第4戦:早期都市化発展特化作戦(白色コマ)

3:1港と岩2:1港のどれも取れずに撃沈!

特化に失敗しました。途中明らかに道を伸ばす箇所の優先順位を間違えたのがよくなかった。

 

CPU戦と比べるとミスが多いです。

やっぱりコミュ障でも勝てる戦略を考えても、対人プレッシャーがきつい!

 

対人戦は対面でしか鍛えられぬのかもしれない…

今度からネット対人戦で練習しよう(対面してない)。

 

「カタン」企業対抗戦が開かれたらまた行きたい!

恐ろしい話ばかりしてしまいましたが、決して試験会場のような殺伐さはなく、
懇親会ではこのように仲良しムードでボードゲームをプレイしたり、交流したり、お酒を飲んで楽しんだりといった雰囲気でした。


次回開催までにみなさん腕を磨いてくるんでしょうねえ。私もレベルアップして再挑戦したいと思います。
それでは次回もまた何卒よろしくお願いいたします。

WRITTEN BY

あからん

・自称ナインタイル最強

ボードゲーム会主催

映像作家とか

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧