2018-07-13 UPDATE

ICECOOL(アイスクール)【ボードゲームレビュー】

| | | | | | |
LINE

ICECOOL(アイスクール)【ボードゲームレビュー】

ボードゲーム大好き!!

こんにちは、ナインタイル狂いの”あからんと申します。よろしくお願いします!

 

本日はこちら、ICECOOL(アイスクール)を紹介します。

舞台はペンギンだらけの氷の学校、アイスクール。

教室を抜け出して魚をつまい食いする生徒、それを捕まえるために風紀委員が追いかけまわす!

ペンギンのコマを指で弾いて追いかけっこをするゲームです。

歩き回って手を動かして、ときにペンギンが学校の外まで飛び出すハプニングも。

 

▼「ICECOOL(アイスクール)」

・プレイ人数:2~4名

・プレイ時間:20分程度

・対象年齢:6歳以上

ルール把握してる人が一人いれば、ほか初心者3人での4人プレイでも、30分で収まります。

見た目より軽いので、案外持ち運びは楽です。

 

▼箱から4倍以上スケールのでかい教室が!

この中を追いかけっこする!っていう時点で、ワクワク感がすごい。

教室、食堂、調理場、体育館、談話室でしょうか。細かい作り込み、描き込みで世界観が伝わるのって大事ですよね。

ワクワク感というのは世界観の細かさと、それが伝えられるか、なのかなぁ~と思い。

 

▼実際にやってみた

プロモ動画だと自由自在に操ってますけど、あれは神業ですねw

でもコツがつかめると案外できるようになるのかも。

 

ペンギンは起き上がりこぼしのような重心をしていて

頭が軽く、尻が重たい構造になっています。

 

私もジャンプして壁を跳び越すのはできるようになりました。

頭の部分を下からデコピンすると飛んでくれます。

 

追いかけっこですが行動不能になる人がいないのもいいですね。

手番もすぐ回るので、全体的に流れがスピーディです。

 

逃げる、追うハラハラドキドキ感がたまらない。

テクニックを磨くのにハマってしまう。痛快アクションゲームです。

 

【ボドゲ会報告】

2018/06/24(日) 11:00〜18:00 阿佐ヶ谷SENステージにて、

第3回オインクゲームズ+α研究会【2018年06月回】

というボードゲーム会を開きました。次回もお気軽にご参加くださいませ。

主にルールがわかりやすく競技性の高い、軽めのゲームをたくさん楽しみます。

初心者にも当然ルール説明がありますし、うまい人がコツを発見して共有する時間もあります。

少し慣れてきたという方も、ステップアップできる会になっています。

上級者は教える喜びを楽しんでもらえればと。

【以上報告】

 

それでは次回もまた何卒よろしくお願いいたします。

WRITTEN BY

あからん

・自称ナインタイル最強

ボードゲーム会主催

・映像作家とか

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧