2018-08-20 UPDATE

【ボードゲームレビュー】SET(セット)

| | | | | | | |
LINE

SET(セット)【ボードゲームレビュー】

ボードゲーム大好き!!
こんにちは、ナインタイル狂いの”あからんと申します。よろしくお願いします!

本日はホビージャパン様の錯視ゲーム『SET(セット)を紹介します!
「セット」になる3枚1組のカードを早く見つけ出すゲームです。
あなたは人間の錯覚に惑わされず発見できるでしょうか?

ルールは単純ですが、惑わされる内容です。

(1)下記条件を満たす3枚1組のカードを見つけること
(2)形、色、数、塗り方の4つの要素それぞれが、全て同じか、全て違うもの

文章だけだとわかりにくいので実物のカードを見てみましょう。

カードも単純です。しかしながら、やはり惑わしにきます。
この中から条件を満たす3枚1組のセットを見つけてください。

3枚1組が条件を満たす「セット」であるかどうかを確認するには、下記4回の判定が必要になります。
本当に紛らわしいのでしつこく書きますと、

(1)形が3枚それぞれ、全部同じか、全部違うもので、
(2)色が3枚それぞれ、全部同じか、全部違うもので、
(3)数が3枚それぞれ、全部同じか、全部違うもので、
(4)塗り方が3枚それぞれ、全部同じか、全部違うもの

を3枚1組で見つけてください。

こちらが正解例です。指差しマークの下のカード計3枚1組が、「セット」の条件を満たしています。
本当に本当に紛らわしいのでしつこくしつこく書きますと、

この正解例では、

(1)形が3枚それぞれ、全部『同じ』もので、
(2)色が3枚それぞれ、全部【違う】もので、
(3)数が3枚それぞれ、全部【違う】もので、
()4塗り方が3枚それぞれ、全部『同じ』もの

の3枚1組になっていますね。
形と塗り方が同じだと割と見つけやすいかと思います。

伝わったでしょうか…?

〝形、色、数、塗り方の4つの要素それぞれが、全て同じか、全て違うもの〟

になっていますよね。大事なことなので何度も書きます。

ほかのパターンの正解例も紹介します。
このゲームは正解が1パターンとは限りません。
また12枚並べて33回に1回の計算でまったく「セット」がそろわないこともあるようです。

本当に本当に本当に紛らわしいのでしつこくしつこくしつこく書きますと、
このパターンの正解例では、

(1)形が3枚それぞれ、全部【違う】もので、
(2)色が3枚それぞれ、全部【違う】もので、
(3)数が3枚それぞれ、全部【違う】もので、
(4)塗り方が3枚それぞれ、全部『同じ』もの

の3枚1組になっていますね。
先ほどより少しだけ見つかりづらいかもしれませんが、塗り方が同じだとまだ見つけた時にしっくりくるかと思います。

今度こそ伝わったでしょうか…?

〝形、色、数、塗り方の4つの要素それぞれが、全て同じか、全て違うもの〟

になっていますよね。大事なことなので何度も何度も書きます。

さらに見つけにくいパターンの正解例も紹介します。
もしプレイヤーが誰も見つけられないときは場に3枚追加して15枚にするそうです。
15枚並べて2500回に1回の計算でまったく「セット」がそろわないこともあるようです。

本当に×4紛らわしいのでしつこく×4書きますと、このパターンの正解例では、

(1)形が3枚それぞれ、全部【違う】もので、
(2)色が3枚それぞれ、全部【違う】もので、
(3)数が3枚それぞれ、全部【違う】もので、
(4)塗り方が3枚それぞれ、全部【違う】もの

の3枚1組になっていますね。

言われても見た目あまりしっくりこないのでは?
しかり4要素の「全部同じ」or「全部違う」判定に該当します。

これでなんとか伝わったでしょうか…?

〝形、色、数、塗り方の4つの要素それぞれが、全て同じか、全て違うもの〟

になっていますよね。大事なことなので何度も何度も何度も書きました。

パッと見地味な見た目に反して、一人でも大人数でも白熱しますよ。
ボドゲカフェでベテランさんに教えてもらった掘り出し物です。

『SET(セット)』

・プレイ人数:1~20名
・プレイ時間:?分程度
・対象年齢:6歳以上

一人でも練習して楽しめる

基本ルールは場にカードを12枚、その中にセットがなければ3枚追加して15枚です。
あえて16枚を場に出して、どれだけセットを見つけられるかで練習してみました。

2パターンのセットを見つけることができました。
セットのカードの上にハートマークをつけてあります。
もう一つ試してみましょう。

今度は5パターンのセットを発見できました。
初見はまったく見つけられませんでしたが、1人でじっくりやってみると、だんだんできるようになってきました。

急にするっと理解できる面白さ

アナログで体験するからこそ、体で実感して脳が急にするっと理解できたとき、心地いい。
ボドゲのアプリ版は練習や研究にはもってこいですが、対人対面での楽しみには臨場感と生の体験があります。

この『セット』は人間の錯覚を巧みに利用しているため、最初はどうしても「?」となってしまいます。
しかし、これがわかったときのスッキリ感がすばらしいゲームです。

脳の筋トレは楽しい

運動というのは体を動かすこと自体が快感で、集中、熱中する気持ちよさがあります。
ものごとに没頭して、余計なことを考えずひとつのことに取り組むのは楽しいのです。
同じように競技性の高いアナログゲームはスポーツとしての魅力が高いといえます。そして、息抜きにパーティゲームをする。一日中遊び倒して脳を使い倒せる。
ご飯も睡眠もうまくなる。最高にハッピーといえましょう。

さいごに―ボドゲ交流と掘り出し物のゲームに出会える喜び―

今回紹介した『セット』は、ボードゲームカフェぶんぶん湘南台店にて、プレオープン時にたまたま居合わせたベテランのお客様に教えてもらいました。

他にも私の知らない有名ゲー、掘り出し物ゲーを紹介していただきました。
今回の『セット』のようなゲームは特にこうしてプレイする機会をもらわない限り、なかなか出会うことも少ないのではないかと思います。

地域のボードゲーム会やボードゲームでは、おひとりさま同士が相席でプレイすることが珍しくありません。
またベテランが通っていて、たまたま相席になりいろいろと教えてもらえる、という機会もまた少なくありません。

『セット』はルールが単純でも、なかなか頭に入りません。
説明書を読みましたが、なんとも頭に入ってきませんでした。しかし、とてもおもしろいゲームです。掘り出し物に出会うことは喜びです。

ボードゲーム会やボードゲームカフェでの交流は、人とゲーム両方の意味で、良い縁に恵まれることが魅力のひとつです。
もし近所にボードゲーム会やボードゲームカフェがあれば、勇気を出して参加してみてください。
ボドゲ人口を増やして場も増やしていきたいです!

【ボドゲ会告知】

2018年6月24日(日) 11:00〜18:00 阿佐ヶ谷SENステージにて、

第3回オインクゲームズ+α研究会【2018年6月回】

というボードゲーム会を開きます。お気軽にご参加くださいませ。
主にルールがわかりやすく競技性の高い、軽めのゲームをたくさん楽しみます。
初心者にも当然ルール説明がありますし、うまい人がコツを発見して共有する時間もあります。
少し慣れてきたという方も、ステップアップできる会になっています。上級者は教える喜びを楽しんでもらえればと思います。

【以上告知】

それでは次回もまた何卒よろしくお願いいたします。

WRITTEN BY

あからん

・自称ナインタイル最強

ボードゲーム会主催

・映像作家とか

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧